2021年4月21日(水)から30日(金)まで紀伊國屋サザンシアターTAKASHIMAYAにて、秋田雨雀・土方与志記念青年劇場 第125回公演『囲まれた文殊さん』が上演される。

2019年『つながりのレシピ』で生きづらさを抱える人々を温かいまなざしで描いた福山啓子と関根信一のコンビで上演される本作では、若手二人が主人公を演じ、ベテラン俳優たちが脇を固める。

 
【ものがたり】
身も心も疲れ果てた看護師の彩。「コロナから離れてちょっと休んだら?」と言う恋人・健一の誘いに乗って彼の故郷に来てみたら、そこには358度基地に囲まれた文殊様が。米軍基地反対運動の中心で活動する父・明彦、その仲間で無農薬農業を続ける栗原、生活のために基地で働く従妹の夏美…。地元の自然と家族を愛する人たちに受けとめられ、これからのことを考え始めた矢先に…。