PERSONZが1986年と1987年にインディーズでリリースした『ROMANTIC REVOLUTION』と『POWER-PASSION』の2タイトルを、“RELOAD”して再リリースすることが発表された。

RELOADとは、過去の作品を“最新の状態に更新”してリリースすることを指し、今までにメジャー1stアルバム『PERSONZ』、7thアルバム『THE SHOW MUST GO ON』、3rdアルバム『NO MORE TEARS』の3作品がそれぞれ違ったスタイルでRELOADされている。

今回RELOADされる2作品は1stアルバム『PERSONZ』のRELOAD時と同様に一発録り、いわゆる“FIRST TAKE”の手法でボーナストラックを含む全10曲をレコーディング。そのレコーディング風景を動画でも収録し、CDとDVDのセットでリリースする。いま話題の“FIRST TAKE”だが、PERSONZは2005年6月に『RODEO DRIVE』、2006年3月に『DRAGON LILY』という2作品で一発録りでの新曲をDVDでリリースしている。およそ35年前の作品を今のPERSONZがどういうアプローチでRELOADしたのか、作品を手に取って確かめてみてほしい。

そしてその発売を記念して、コンセプチュアルなライブの開催も発表された。『RELOAD:1986-1987THE NEWEST PERSONZ<一夜限りのタイムトリップライブ>』と題して、6月19日(土)にヒューリックホール東京で開催される。80年代に特化したライブ内容になる予定とのことなので、RELOAD作品と併せてこちらも楽しみにしていてほしい。

PERSONZ

PERSONZ