斉藤壮馬・安元洋貴がナレーションを担当したプラネタリウム作品が、2021年5月28日(金)よりプラネタリウム“満天”で上映開始となる。

旅気分が楽しめる人気の2作品

上映されるのは、奇跡の島の絶景と香りに癒される『Starry Island 南十字星を見上げて』と、プラネタリウムで世界旅行へ『星の旅 -世界編- 特別ロングバージョン』の2作品。

斉藤壮馬がナレーション『Starry Island 南十字星を見上げて』


2019年にはプラネタリウム“天空”(押上)で上映し、2020年よりプラネタリア TOKYOで上映している作品が、数多くのリクエストにより、プラネタリウム“満天”でも上映することが決定。



心地よいアロマの香りと共に、この島でしか見ることができない特別な星空が楽しめる大人のためのヒーリングプラネタリウム作品。ナレーションは斉藤壮馬が担当、心安らぐ贅沢なひとときへと誘う。ジープ島をイメージしたオリジナルアロマとともに、小さな南の島に流れる心地よい風の香りと、澄んだ空気が包む静かな夜の香りが癒しの空間を演出した作品。

安元洋貴がナレーション『星の旅 -世界編- 特別ロングバージョン』


映像クリエイターKAGAYAが3年の歳月をかけて撮影した世界各地の星空、風景美を堪能できる本作。北米、ハワイ、オーストラリア、南米ウユニ、ニュージーランドーー。圧倒されるほど力強く美しい世界各地の絶景、そして儚くも美しい星空。忘れることのできない旅が始まる。

【特別ロングバージョン】では、各シーンの絶景カットを大幅に増やし、より贅沢な「星の旅」を提供。日本では観ることのできない星空だけでなく、地球を飛び出し天の川銀河まで楽しめる旅を、安元洋貴のナレーションでお届けする。