声優の青木瑠璃子、斉藤壮馬がナレーションを務めた番組が、ドキュメンタリー専門チャンネル、ナショナル ジオグラフィックで4 月 22 日(木)の「アースデイ」に『アースデイ with ナショナル ジオグラフィック』で放送される。2人からコメントも到着した。また、ココリコ田中直樹からもコメントが寄せられた。

「キングダム・オブ・チャイナ:隠された大自然」 青木瑠璃子コメント


「今回の舞台は中国の大自然ということで、その広大な土地に隠された自然の様々な表情を見ることが出来ました。動物たちの世界を辿っていく中で、ドキドキしたり、ハラハラしたり、癒されたり……。人間の想像を超えてくる大自然の中で暮らす動物たちの姿に、収録中のわたしも心揺さぶられたことを覚えています。是非放送でお楽しみください!」

キングダム・オブ・チャイナ:隠された大自然』 より (c)National Geographic

キングダム・オブ・チャイナ:隠された大自然』 より (c)National Geographic

「ヒョウ:王家の一族」 斉藤壮馬コメント


「以前ナレーションを担当させていただいた『ヒョウ:王家の一族』が再び放送されるということで、非常に嬉しく思っております。自分もナレーションをしながら、生きるということについて、あるいは今置かれている環境について、深く考えさせられました。南アフリカを舞台に繰り広げられるヒョウたちの壮大なサーガを、ぜひご堪能くださいませ。」

『ヒョウ:王家の一族』より (c)National Geographic

『ヒョウ:王家の一族』より (c)National Geographic

ココリコ田中直樹からもコメント到着

ナショジオが企業、行政、大学と連携して親子の教育を支えるプロジェクト、「ナショジオ オープンキャンパス」でナビゲーターを務める、芸能界一の生き物好きのココリコ田中直樹からもアースデイに向けてコメントが到着した。

ココリコ田中直樹コメント


「ナショジオはこれまでも私達の知的好奇心を刺激する、数多くの貴重な映像を届けてくれました。私は生き物たちの繋がりが大好きです。例えば今回登場するオオアルマジロは土を掘りそこを寝床に使います。使わなくなった寝床はトカゲやカメ、その他多くの哺乳類が利用します。アジアゾウが踏み込んだ足跡に雨が溜まり、そこに卵を産むカエルもいます。知らず知らずのうちに生き物は他の生き物達にも影響を与えています。私達人間もこの繋がりの輪の中の一つです。一つの生き物を守ることは多くの生き物を守る事に繋がります。アースデイのこの日に生き物を通して地球の事を考えてみませんか?」 

14番組を24時間放送

24日は、動物の親子が命を繋ごうと自然を生き抜く番組、環境問題が人々の暮らしに直接与える影響を紹介したドキュメンタリー番組などが 24 時間に渡って全14番組放送される。

まず、日本初放送となる『キングダム・オブ・チャイナ:隠された大自然「山で生き残る術」』では、中国の最高峰の山脈や高原、豊かなジャングルや竹林に存在する野生の王国の景観と、珍しい動物たちの貴重な姿を、美しい映像とともに紹介。

『ラスト・アイス』 (c)National Geographic Society

『ラスト・アイス』 (c)National Geographic Society

同じく日本初放送の『ラスト・アイス』では、地球温暖化によってすさまじい速さで溶け続ける北極圏の海氷による影響とそこに住むイヌイットの暮らしに迫る。

『地球が壊れる前に』 (c)2016 RatPac Documentary Films, LLC and Greenhour Corporation, Inc

『地球が壊れる前に』 (c)2016 RatPac Documentary Films, LLC and Greenhour Corporation, Inc

その他、南アフリカのクルーガー国立公園に隣接する保護区に暮らすヒョウの女王カルラとその子供たちの生態に密着した『ヒョウ:王家の一族』や、レオナルド・ディカプリオが地球の環境破壊問題に迫る『地球が壊れる前に』、さらに写真家ジョエル・サートレイによる『PHOTO ARK』プロジェクトに密着した『PHOTO ARK:動物の箱舟』など、環境保全に取り組む意味を考えさせられる番組が放送される。

『PHOTO ARK動物の箱舟 2』 (c)National Geographic

『PHOTO ARK動物の箱舟 2』 (c)National Geographic

「アースデイ」を機に、地球の現状と未来についてじっくり考えてみてはいかがだろうか。