リモートコラボで新たな音楽制作の形を実現するプロジェクト・TELE-PLAYが2020年6月にリリースした楽曲「あいにいきたい」の、A.G.Oによるリミックスが配信された。

「あいにいきたい」は、小西遼(CRCK/LCKS・象眠舎)は発案・プロデュースを手がけるプロジェクトの第1弾として、Chara、SIRUP、TENDREら錚々たるメンバーが参加しており、A.G.Oはオリジナル楽曲でビートメイカーとして参加していた。

A.G.Oは、「Lalala~で終わるオリジナルからの温かな余韻で続きのような演出をしつつも、徐々に全く新しいサウンドに変わっていく過程を楽しんでもらえたら嬉しいです」とコメントしている。なお、TELE-PLAYは継続的に制作が予定されており、第2弾プロジェクトもまもなく発表になるとのこと。