2021年5月15日(土)・16日(日)に埼玉県・秩父ミューズパークにて日本初開催する、新世代ジャズフェスティバル『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』のオールラインナップが確定。第7弾アーティストとして、OvallゲストにMichael Kaneko、SOIL&“PIMP”SESSIONSゲストにAI、オープニングDJにDJ RINA、そしてイベントアンバサダーに堀田茜が発表された。そして、5月15日(土)チケットの追加販売も決定している。

まず初日・5月15日(土)に出演予定のOvallのゲストアーティストとしてMichael Kaneko 。湘南生まれ、南カリフォルニア育ちの日本人シンガーソングライターの彼は、CM楽曲やジングル、テーマソング、劇伴音楽など、多くの作品を手掛ける。

そして、2日目の5月16日(日)ヘッドライナーを務めるSOIL&“PIMP”SESSIONSのゲストアーティストとしてAIの出演も決定した。安室奈美恵やEXILE ATSUSHIなど国内トップアーティストはもとより、クリス・ブラウンやスヌープ・ドッグ、ザ・ジャクソンズ、チャカ・カーンなど国境を越えた数々のレジェンド・アーティストとのコラボレーションも多数。今回はこのLOVE SUPREMEのステージで、日本を代表する新世代ジャズバンドSOIL&“PIMP”SESSIONSとのコラボレーションが実現。盟友Awichも出演するステージで、どんなパフォーマンスが見られるか、乞うご期待。また2日目のオープニングDJに、DJ RINAも追加発表。17歳からDJをスタートした彼女は、国内はもちろん海外でも活躍する。今を代表する女性DJの筆頭として、音楽シーンのみならずファッション業界からも注目を浴びている。

また『LOVE SUPREME FES』イベントアンバサダー企画の最終ラインナップとして、モデル・女優の堀田茜も決定。趣味に「音楽フェス」を挙げるほど、音楽をこよなく愛す彼女、ラジオパーソナリティも担当しプレイリストも定期的に公開している。音楽的にもファッション的にも彼女ならではの目線や感度で、この「LOVE SUPREME FES」を伝えるアンバサダーに就任。近々、このフェス向けのプレイリストも公開予定。開催までに様々な展開も予定しているので、各SNSを注目。

これでオールラインナップが確定。タイムテーブルも会場マップも公開となり、あとは当日を迎えるための予定を組むべく、運営上のイベントインフォメーションも公開された。まず西武秩父駅と会場を結ぶシャトルバスの詳細が発表。乗車時間は約15分だが、徒歩での移動は困難なので、駐車場の確保が出来ていないお客様は、必ず事前にチェックしておいて欲しい。加えてイベント当日には西武鉄道の方で開催にあわせた臨時特急電車の運転も決定。

終演予定時刻(19:30-20:00頃)とシャトルバスの時間を計算して、必ず事前に予約を済ましておくことをお勧めする。また、西武秩父駅ではイベント当日特別に駅に隣接する「祭りの湯」内、おみやげ売り場とフードコートの一部店舗を21:30まで延長し、皆さんを最後までお見送りする予定。そして、最後に若干枚ではあるが、初日5月15日(土)の駐車券含めたチケット追加販売も決定した。これが最後のチャンス、お見逃しなく。

オールラインナップ確定、イベントインフォメーション全て発表と、いよいよ開催まで約3週間と迫った、新世代ジャズフェスティバル『LOVE SUPREME JAZZ FESTIVAL』。初夏の風と緑を感じながら、パワースポット埼玉秩父で「至上の愛と至福の音楽体験を―」。