2021年6月19日(土)〜26日(土)渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール、2021年7月10日(土)〜11日(日)大阪・COOL JAPAN PARK OSAKA WWホールにて上演される、『「天才てれびくん the STAGE」〜バック・トゥ・ザ・ジャングル〜』。本公演のメインビジュアルが公開された。

本作は、長年愛され続けているNHKの人気子ども番組「天才てれびくん」の舞台化第2弾。今度の舞台は、大昔のジャングルとなり、時空をまたいで、大切なものを守る戦いに挑む姿を描く。

出演者には、かつて“てれび戦士”として同番組に出演し、現在はダンスロックバンドDISH//のメンバーとして活躍する一方、舞台・テレビと確実に演技の幅を広げている矢部昌暉をはじめ、同じく、てれび戦士だった長江崚行、伊倉愛美、千葉一磨。

また、舞台版新キャストには、乃木坂46として活躍する伊藤理々杏や、多数の舞台で活躍している健人、加藤 将、伊藤裕一が名を連ねる。また、「天才てれびくん」に現在もレギュラー出演中の、お笑いコンビWエンジンのチャンカワイも出演。同じく、同番組の茶の間戦⼠トレーニングロボ「マーヴェラス西川」として人気を集めた西川貴教は映像にて出演するなど、個性的な俳優陣が集結する。

脚本は、お笑いから演劇まで、幅広い作品を発表している川尻恵太、演出は、 NHK Eテレ『みいつけた!』のオフロスキー役で人気を集める傍ら、俳優、演出家、脚本家等、様々な顔を持つ小林顕作が担当する。

解禁となったメインビジュアルは、近未来的な衣裳に身を包む“大人になった てれび戦士”と、野性的な魅力を放つ舞台版新キャストの対照的なビジュアルが、新たな戦いを予感させる。