2021年8月13日(金)〜26日(木)新橋演舞場、9月1日(水)〜15日(水)大阪松竹座にて上演する舞台『喜劇 老後の資金がありません』のキャスト全員のビジュアル写真が解禁された。

『喜劇 老後の資金がありません』の原作は、垣内美雨による小説。“老後の資金”をテーマに普通の主婦が四苦八苦する物語は大きな共感を呼び、26万部突破の大ベストセラーとなった。

今回は、喜劇に定評のあるマギーの脚色・演出により、初めて舞台化。老後2000万円問題が話題になり、先行きの見通せない将来に大きな関心が集まる現代。様々な壁にぶつかりながらも懸命に奮闘する主人公たちの姿に、泣き笑いしながらも大いに共感できる作品となっている。

主演は渡辺えりと高畑淳子が務め、同い年の二人は意外にも舞台初共演となる。その他の出演に、羽場裕一、宇梶剛士、長谷川稀世、原嘉孝、松本幸大(ジャニーズJr.)、一色采子、明星真由美、多岐川華子と豪華キャストが揃った。

<ストーリー>
普通の主婦・後藤篤子(渡辺えり)は夫の章(羽場裕一)、長女・さやか(多岐川華子)、長男・勇人(原嘉孝)と平凡な4人家族です。子育ても落ち着き、コツコツと老後の資金を貯めていました。篤子の月1回の楽しみは生花教室。若い教師・城ケ崎海斗(松本幸大)は皆の憧れの的で、生徒の関根文乃(明星真由美)も彼に夢中です。教室で一番の仲の良い友達・神田サツキ(高畑淳子)との喫茶でのおしゃべりはストレス解消の大切なひと時。サツキは夫の克也(宇梶剛士)と小さなベーカリーを営んでいました。そんな中、篤子に姑・芳子(長谷川稀世)への仕送り資金、舅が亡くなったことで義妹の櫻堂志々子(一色采子)に約束させられた葬式資金など次々と“老後の資金”が減っていく事態が起きます。一方のサツキも姑の年金を当てにしていたのですが・・・。篤子とサツキ、ふたりの行く末は!?