歌舞伎俳優の市川猿弥と市川笑三郎が、2021年4月29日(木・祝)に配信トークライブ『図夢歌舞伎家話(ずぅむかぶきやわ)-弥次喜多(やじきた)-』に出演した。昨年12月に公開された図夢歌舞伎『弥次喜多』の関連企画だが、トークは弾みに弾み、話題はさまざまに転がった。後半には、市川寿猿がスペシャルゲストとして登場し、澤瀉屋ファンならずとも興味深いエピソードが笑いとともに繰り広げられた。今回、生配信の舞台裏をレポートする。

『図夢歌舞伎家話 -弥次喜多-』配信風景

『図夢歌舞伎家話 -弥次喜多-』配信風景

なお、今回のトークライブは、5月5日(水)23時59分まで「Streaming+」にて視聴可能。そして図夢歌舞伎『弥次喜多』の作品本編は、Amazon Prime Videoで独占レンタル配信中だ。

■まもなく配信開始! 

配信前の会議室に、猿弥、笑三郎、司会の戸部和久(図夢歌舞伎『弥次喜多』脚本担当)と、企画担当者がそろった。笑三郎は、あるコーナーのカメラ割りについて担当者に提案や確認をしていた。猿弥は、朝ごはんを食べ過ぎてしまった反省から寿猿登場時の段取りまで、エネルギッシュに語っていた。

打ち合わせ中の笑三郎さん。

打ち合わせ中の笑三郎さん。

打ち合わせ中から、皆を爆笑させる猿弥さん。

打ち合わせ中から、皆を爆笑させる猿弥さん。

直前の様子は、図夢歌舞伎『弥次喜多』の公式Instagram(@zoom_yjkt)でもライブ配信された。はやくもコメントが続々と寄せられる中、猿弥は「いま何人みてるの? 前回(染五郎さんと團子さん)は何人見ていたの? その数を越えれば……」と対抗心をのぞかせる。笑三郎は「あんな清らかな2人の回と比べても!」と笑いつつ、カメラ目線で「はやくも波乱の予感です」と視聴者を楽しませる。

視聴者プレゼント用のブロマイドにサインを入れました。

視聴者プレゼント用のブロマイドにサインを入れました。

ぞくぞくとリアクションが届く中、自由すぎる猿弥さんに、波乱を予感する笑三郎さん。

ぞくぞくとリアクションが届く中、自由すぎる猿弥さんに、波乱を予感する笑三郎さん。


■歌舞伎家話×図夢歌舞伎『弥次喜多』

『歌舞伎家話(やわ)』は、もともと歌舞伎座5階の歌舞伎座ギャラリーで開催されていたイベント『歌舞伎夜話(やわ)』を、オンライン版として展開した企画だ。劇場があけられない状況下でも、歌舞伎俳優たちの声を届けようと、2020年5月にスタートした。

図夢歌舞伎『弥次喜多』左手に笑三郎、右手に猿弥。寿猿は左下の……

図夢歌舞伎『弥次喜多』左手に笑三郎、右手に猿弥。寿猿は左下の……

そして『図夢歌舞伎』は、どこにいても見られる、映像でみせることを前提にした歌舞伎として同年6月にはじまった。第一弾の図夢歌舞伎は『忠臣蔵』、つづく第二弾が『弥次喜多』だ。葉刈五郎役の猿弥と彼方岸子役の笑三郎は、図夢歌舞伎『弥次喜多』でドラマのカギを握る重要な役を演じた。

いざ配信の場へ。

いざ配信の場へ。

スタジオへ移動し、配信開始までのカウントダウンが始まった頃、猿弥は図夢歌舞伎『弥次喜多』の本編を見ていないことが発覚! 「台本は読んだから大筋は知ってるけれど」と笑う猿弥。驚きと笑いの中スタートした。

舞台写真とともに、図夢歌舞伎『弥次喜多』の撮影で感じられた映像作品ならではの苦労や、笑三郎の今回の役へのアプローチが語られた。さらに出演・監督・脚本・演出を担当した市川猿之助の遊び心(=むちゃ振り)から、『スーパー歌舞伎Ⅱ ワンピース』や市川猿翁(三代目猿之助)のスーパー歌舞伎の思い出へ。

図夢歌舞伎『弥次喜多』NGシーンを振り返る笑三郎さん。

図夢歌舞伎『弥次喜多』NGシーンを振り返る笑三郎さん。

もちろん真面目なお話も。図夢歌舞伎『弥次喜多』では葉刈五郎役を勤めた。

もちろん真面目なお話も。図夢歌舞伎『弥次喜多』では葉刈五郎役を勤めた。

図夢歌舞伎『弥次喜多』では、ミステリアスな彼方岸子役を勤めた。

図夢歌舞伎『弥次喜多』では、ミステリアスな彼方岸子役を勤めた。

猿弥は、時に司会の進行を鮮やかに振り切り、サービス精神満点のトークでノンストップに笑いを起こす。一見クールで、しっとりとした物腰の笑三郎は、実は笑い上戸。猿弥のトークにも一番ノリで笑顔をみせつつ、話を深め広げていた。生配信中にお楽しみいただけるチャットコーナーには続々とコメントが投稿され、配信ライブに一体感を生んでいた。

「一番ネクラなのは自分」と主張しはじめる猿弥さん。チャットコーナーには、笑いや疑問符とともに、優しいツッコミや大人な相槌が寄せられていた。

「一番ネクラなのは自分」と主張しはじめる猿弥さん。チャットコーナーには、笑いや疑問符とともに、優しいツッコミや大人な相槌が寄せられていた。

■澤瀉屋の最長老にしてアイドル的存在!

いよいよ寿猿が登場! 図夢歌舞伎『弥次喜多』では、鳩をつとめ話題となった。長きにわたり澤瀉屋を支えてきた寿猿からは、大旦那(初代猿翁)や旦那(二代目猿翁)、中車若旦那(中車)、四代目の若旦那(猿之助)との話がめくるめく飛び出す。

握手の代わりに肘タッチで再会を喜びあう3人。

握手の代わりに肘タッチで再会を喜びあう3人。

市川寿猿

市川寿猿

寿猿がふとした瞬間に見せる芝居の仕草には、ハッとさせられた。明日世界が終わるとしたら何をしたい? の質問への答えは、芝居へのまっすぐな強い愛を感じさせた。

どんな質問にもユーモアと芝居愛をもって答えてくれる寿猿さん。

どんな質問にもユーモアと芝居愛をもって答えてくれる寿猿さん。

戦前、戦時中の貴重なお話が続きます。

戦前、戦時中の貴重なお話が続きます。

澤瀉屋ファン必見、図夢歌舞伎『弥次喜多』をご覧になった方には、さらに楽しめる大変な盛り上がりとなった。ライブの結びに寿猿が、空襲中にも芝居はしていたことに触れ、「今はそれができませんが、コロナに気をつけながらでもできる状態になった時は、一生懸命、皆さんにみてもらう。その時に出させてもらったら、私は一生懸命がんばるつもりでおります」と力強く語った。猿弥は「寿猿さんがおっしゃったことがすべてです。それに尽きます」と続き、笑三郎も頷いていた。

(左から)市川猿弥、市川寿猿、市川笑三郎。

(左から)市川猿弥、市川寿猿、市川笑三郎。

なお、SPICEでは公開中の笑三郎へのインタビュー記事で、彼方岸子役についてさらに踏み込んで話をうかがった。第二回『図夢歌舞伎家話-弥次喜多-』 は、5月5日(土) 20時まで購入可能 、23時59分まで視聴可能となる。
また「Streaming+」では、他にも図夢歌舞伎『弥次喜多』に声で出演した、澤瀉屋一門の市川弘太郎による狂言×歌舞伎のオンライン公演『不易流行』が5月5日までアーカイブ配信中、尾上松緑が席亭をつとめ、Zoom飲みの雰囲気が好評の配信トークライブ『紀尾井町家話』も、5月3日と7日に開催が決定している。GW期間を自宅で楽しめる配信コンテンツが満載だ。