プロレスリング・ノアは5月31日(月)に『三沢光晴メモリアル2021〜Forever in our hearts〜』を開催する。

この大会ではGHCナショナル選手権試合として、「杉浦軍」同士の対決が実現。今年3月に中嶋勝彦&マサ北宮に敗戦するまで「第54代GHCタッグ選手権者」に君臨していた杉浦貴と桜庭和志が、杉浦が持つタイトルを賭けて激突する。お互いをパートナーとして認め合う両雄が、どのような技の応酬を仕掛けるのか。実に楽しみな一戦になりそうだ。

当日の全対戦カードは以下の通り。


【オープニングマッチ第1試合・シングルマッチ】
吉岡世起 vs 覇王


【オープニングマッチ第2試合・8人タッグマッチ】
清宮海斗・稲村愛輝・岡田欣也・宮脇純太 vs 拳王・征矢学・仁王・タダスケ


【第1試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権】
(選手権者)小川良成・HAYATA vs 原田大輔・大原はじめ(挑戦者)

※第42代選手権者の6度目の防衛戦


【第2試合・GHCタッグ選手権】
(選手権者)中嶋勝彦・マサ北宮 vs モハメドヨネ・谷口周平(挑戦者)

※第55代選手権者の初防衛戦


【第3試合・GHCジュニアヘビー級選手権】
(選手権者)小峠篤司 vs 進祐哉(挑戦者)

※第45代選手権者の2度目の防衛戦


【第4試合・GHCナショナル選手権】
(選手権者)杉浦貴 vs  桜庭和志(挑戦者)

※第5代選手権者の初防衛戦


【第5試合 メインイベント・タッグマッチ】
武藤敬司・田中将斗 vs  丸藤正道・船木誠勝

さらに、6月6日(日)に開催されるDDTプロレスリングとの合同興行『CyberFight Festival 2021』では、GHCヘビー級選手権試合が行われる。王者・武藤敬司に挑むのは、丸藤正道。4月29日にマサ北宮を下し、2度目の王座防衛を果たした武藤に対し、試合後に丸藤がリング上で挑戦を表明。それを受けた格好で、「天才」と評される実力者同士のタイトルマッチが実現した。

【GHCヘビー級選手権】
(選手権者)武藤敬司 vs 丸藤正道(挑戦者)

※第34代選手権者3度目の防衛戦

その他の対戦カードは以下の通り。


【KO-D無差別級選手権試合】
(王者)秋山準 vs HARASHIMA(挑戦者)

※第76代王者3度目の防衛戦


【プリンセス・オブ・プリンセス選手権試合】
(王者)山下実優 vs 坂崎ユカ(挑戦者)

※第9代王者は初防衛戦


【14人タッグマッチ】
高木三四郎・彰人・樋口和貞・坂口征夫・吉村直巳・納谷幸男・岡谷英樹 vs 拳王・中嶋勝彦・マサ北宮・征矢学・覇王・仁王・タダスケ


【6人タッグマッチ】
小峠篤司・原田大輔・大原はじめ vs 小川良成・HAYATA・吉岡世起


【6人タッグマッチ】
飯野雄貴・中村圭吾・小嶋斗偉 vs 宮脇純太・岡田欣也・矢野安崇


【タッグマッチ】
竹下幸之介&上野勇希 vs 清宮海斗&稲村愛輝


【6人タッグマッチ】
佐々木大輔・遠藤哲也・高尾蒼馬withマッド・ボーリー vs クリス・ブルックス・勝俣瞬馬・MAO


【交渉中】
男色ディーノ・スーパー・ササダンゴ・マシン vs 交渉中


【6人タッグマッチ】
乃蒼ヒカリ・瑞希・荒井優希 vs 伊藤麻希・上福ゆき・小橋マリカ


【3WAYタッグマッチ】
辰巳リカ&渡辺未詩 vs 中島翔子&ハイパーミサヲ vs 天満のどか&愛野ユキ


【6人タッグマッチ】
STARTING BATTLE MAIN〜大家健・石井慧介・翔太 vs 勝村周一朗・岩崎孝樹・今成夢人


【STARTING BATTLE〜時間差入場バトルロイヤル】


【10人タッグマッチ】
STARTING BATTLE KICKOFF〜舞海魅星・鈴芽・猫はるな・宮本もか・遠藤有栖 vs 角田奈穂・らく・原宿ぽむ・桐生真弥・X