CS放送局「衛星劇場」にて、2014年に上演されたロック・ミュージカル『SONG OF SOULS 〜慶長幻魔戦記〜』を、2021年5月9日(日)午後2:30からテレビ初放送することがわかった。

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

本作は、2010年の『King of the Blue』、2011年の『陰陽師〜Light and Shadow〜』に続く、オリエンタルロック・ミュージカルシリーズの最終章。泉見洋平、加藤和樹、新垣里沙、東山光明(Honey L Days)、佐々木喜英、松田凌、貴水博之、紫吹淳ら舞台やミュージカル界で活躍する俳優陣が集結した。

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

 (C)MMJ

演出はミュージカル『テニスの王子様』の上島雪夫が手掛け、江戸初期を舞台に封印から解き放たれた恐ろしい摩多羅神と人間たちの壮絶な戦いと悲劇が描かれる。