Crossfaithが4月7日にリリースしたシングル「RedZone / Dead or Alive」を記念した『RESONATION - RedZone / Dead or Alive Release Tour -』を開催することが決定した。

日程は6月14日(月)恵比寿LIQUIDROOM、6月22日(火)大阪BIG CAT、6月24日(木)名古屋 DIAMOND HALLの3箇所で開催される。昨年末に行われた『Crossfaith JAPAN TOUR 2020 - SYNTHESIS -』以来の有観客公演。なお、チケットのオフィシャル先行が5月14日(金)18:00 から5月23日(日)23:59まで行われる。

Crossfaithコメント

みんなお久しぶりです。お待たせしました、Crossfaithは6月に東名阪ツアー「RESONATION」を開催します。

今回はRedZone / Dead or Aliveを引っ提げてのツアーになります。
夏フェスの予定は徐々に発表されていますが、俺たちCrossfaithの単独でのライブは昨年行ったSYNTHESIS TOURから約半年振り。
各会場については以前より親交の深いライブハウスへの恩返しと、お互いを鼓舞するという意味も込めてピックアップしました。

そして今回のツアータイトルにある「RESONATION」とは共鳴を意味する言葉です。
未だにコロナとの戦いは続いていますが、諦めずに前を向き、共鳴し合い、そして皆んなの心に火を灯す。
そんなツアーになればと願っています。

勿論、コロナ対策は以前同様万全に行います。
ライブ後も全員が笑顔で過ごせるように、皆んなの力をもう1度貸して欲しいです。

Crossfaithメンバー、スタッフ一丸となって最高のショウを作りあげるので是非遊びに来てください。