2021年5月14日(金)KAAT神奈川芸術劇場<ホール>にて、草彅剛主演舞台『家族のはなし』が開幕する。初日前に公開舞台稽古が行われ、舞台写真が到着した。

草彅剛  撮影:田中亜紀

草彅剛  撮影:田中亜紀

本作は、2019年5月に京都劇場にて初演され、草彅剛が犬を演じてコミカルな中にあたたかみのある演技が話題となった<第1話 わからない言葉>と 、草彅剛と小西真奈美が夫婦役を演じ、切なくも優しい余韻が残る作品と話題になった<第2話 笑って忘れて> の2本立ての構成で行われる。<第1話 わからない言葉>は淀川フーヨーハイ、<第2話 笑って忘れて>はあべの金欠が作・演出を手掛ける。

(左から)羽場裕一、草彅剛  撮影:田中亜紀

(左から)羽場裕一、草彅剛  撮影:田中亜紀

出演者は草彅剛のほか、小西真奈美、畠中洋、小林きな子、そして新たに羽場裕一が参加する。

(左から)小西真奈美、草彅剛、羽場裕一  撮影:田中亜紀

(左から)小西真奈美、草彅剛、羽場裕一  撮影:田中亜紀

昨年4月〜5月に東京公演を予定していたが、コロナ禍の影響でやむなく公演中止となったが、実力派の出演者たちのチームワークによってブラッシュアップされた本作。どんな舞台になるのか、期待したい。なお、本公演は5月30日(日)まで上演される。