松竹新喜劇が、平成26年(2014年)11月大阪松竹座で上演した『愚兄愚弟』の舞台映像をYouTube松竹チャンネルにて2021年5月14日(金)〜23日(日)まで、期間限定で無料配信することを発表した。

『愚兄愚弟』は、昭和27年(1952年)7月中座で初演。その後、藤山寛美の当たり役となり、当日上演する演目を観客が選ぶ「リクエスト公演」では、最もリクエストの多かった作品だ。いがみ合いながらも強く結ばれている兄弟の絆が色濃く描かれ、家族愛が胸にしみる物語となる。

出演は、渋谷天外、髙田次郎、小島慶四郎、曽我廼家八十吉、曽我廼家寛太郎、川奈美弥生、里美羽衣子、他松竹新喜劇劇団員。

新型コロナウィルスの感染拡大により、全国の劇場が閉鎖された2020年のGWに、松竹新喜劇では、代表作の一つ『お祭り提灯』の無料配信を行った。多くの反響があり、笑いと涙の温かい上方喜劇を継承してきた松竹新喜劇は、自宅で気軽に喜劇を楽しめる配信事業を強化してきた。