プロレスリング・ノア『三沢光晴メモリアルin 後楽園ホール2021〜Forever in our hearts〜』が、5月31日(月)に後楽園ホール(東京都)で開催される。その全対戦カードが発表された。

『三沢光晴メモリアル』はプロレスリング・ノアを旗揚げし、「方舟の盟主」「ノアの象徴」と称された三沢光晴さんを偲んで行われるもの。命日にあたる毎年6月13日を「メモリアルデー」として、毎年開催してきた。昨年は新型コロナウィルスの影響により実施できなかったため、今年は2年分の思いを込めて開催される。

メインイベントは武藤敬司・田中将斗vs丸藤正道・船木誠勝によるタッグマッチ。このうち、武藤と丸藤は6月6日(日)に「GHCヘビー選手権試合」を予定している。今回はその前哨戦というだけでなく、三沢さんの「永遠の恋人・武藤敬司」と「遺伝子を継ぐ者・丸藤正道」が、メモリアルイベントでどんなファイトを見せてくれるか注目される。

さらに、「GHCナショナル選手権」では、ノアの生え抜き第1号としてデビューした杉浦貴は、GHCナショナル選手権者として盟友・桜庭和志を迎え撃つ。「三沢さんのタッグパートナー」こと小川良成&HAYATAのGHCジュニアタッグ選手権チームは、王座をかけて原田&大原組との決戦に挑むことになっており、これらの対戦にも注目だ。

チケットはイープラス電子チケット「スマチケ」にて、5月30日(土)10:00〜5月31日(月)19:00に発売される予定。対戦カードは以下の通りとなる。

<オープニングマッチ第1試合・シングルマッチ> 吉岡世起 vs YO-HEY

<オープニングマッチ第1試合・シングルマッチ> 吉岡世起 vs YO-HEY

<オープニングマッチ第1試合・シングルマッチ>
吉岡世起 vs YO-HEY

<オープニングマッチ第2試合・10人タッグマッチ> 清宮海斗・稲村愛輝・岡田欣也・宮脇純太・矢野安崇 vs 拳王・征矢学・覇王・仁王・タダスケ

<オープニングマッチ第2試合・10人タッグマッチ> 清宮海斗・稲村愛輝・岡田欣也・宮脇純太・矢野安崇 vs 拳王・征矢学・覇王・仁王・タダスケ

<オープニングマッチ第2試合・10人タッグマッチ>
清宮海斗・稲村愛輝・岡田欣也・宮脇純太・矢野安崇 vs 拳王・征矢学・覇王・仁王・タダスケ

<第1試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権> (選手権者)小川良成・HAYATA vs 原田大輔・大原はじめ(挑戦者)

<第1試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権> (選手権者)小川良成・HAYATA vs 原田大輔・大原はじめ(挑戦者)

<第1試合・GHCジュニアヘビー級タッグ選手権>
(選手権者)小川良成・HAYATA vs 原田大輔・大原はじめ(挑戦者)

※第42代選手権者の6度目の防衛戦

<第2試合・GHCタッグ選手権> (選手権者)中嶋勝彦・マサ北宮 vs モハメドヨネ・谷口周平(挑戦者)

<第2試合・GHCタッグ選手権> (選手権者)中嶋勝彦・マサ北宮 vs モハメドヨネ・谷口周平(挑戦者)

<第2試合・GHCタッグ選手権>
(選手権者)中嶋勝彦・マサ北宮 vs モハメドヨネ・谷口周平(挑戦者)

※第55代選手権者の初防衛戦

<第3試合・GHCジュニアヘビー級選手権> (選手権者)小峠篤司 vs 進祐哉(挑戦者)

<第3試合・GHCジュニアヘビー級選手権> (選手権者)小峠篤司 vs 進祐哉(挑戦者)

<第3試合・GHCジュニアヘビー級選手権>
(選手権者)小峠篤司 vs 進祐哉(挑戦者)

※第45代選手権者の2度目の防衛戦

<第4試合・GHCナショナル選手権> (選手権者)杉浦貴 vs  桜庭和志(挑戦者)

<第4試合・GHCナショナル選手権> (選手権者)杉浦貴 vs 桜庭和志(挑戦者)

<第4試合・GHCナショナル選手権>
(選手権者)杉浦貴 vs  桜庭和志(挑戦者)

※第5代選手権者の初防衛戦

<第5試合 メインイベント・タッグマッチ> 武藤敬司・田中将斗 vs 丸藤正道・船木誠勝

<第5試合 メインイベント・タッグマッチ> 武藤敬司・田中将斗 vs 丸藤正道・船木誠勝

<第5試合 メインイベント・タッグマッチ>
武藤敬司・田中将斗 vs  丸藤正道・船木誠勝

ベテランから新星まで、「三沢光晴」という名の下で集まった精鋭たちが繰り広げるメモリアルマッチ。三沢さんの遺志を継いだ熱いファイトが期待される。