2021年8月19日(木)〜8月29日(日)東京・オルタナティブシアターにて上演予定のPAT Company第2回公演ミュージカル『眠れぬ森のオーバード』より、キービジュアルとキャストビジュアルが解禁された。

「PAT Company」は、原田優一、オレノグラフィティ、小柳 心、鯨井康介によるプロジェクト。2020年6月27日(土)YouTubeチャンネル「小柳心のチャンネル」にゲスト出演した鯨井が、ライブ配信中に友人の原田、オレノグラフィティを呼び、初対面となる小柳と引き合わせた。「あなた達3人と演劇が作りたいんだ!」という鯨井の呼びかけに 3人が意気投合し「演劇を作るチーム」が立ち上がり、マーベラスが参加協力し新プロジェクトが始動。パッと集まった4人を「PAT4」と呼び、チーム名を「PAT Company」と名付けた。

第2弾公演 ミュージカル『眠れぬ森のオーバード』は、「ミュージカル」+「ミステリー」=「ミュステリ―」。キービジュアル、キャストビジュアルと合わせあらすじも解禁となった。なお、「PAT Company」では、公式YouTubeチャンネルにて月曜22時から定期的に舞台公演の実施に向けて企画会議を配信中。配信を見ている視聴者(社員)と一緒に“Company=会社”を盛り上げていくべく会議を重ねている。

あらすじ

山奥の不気味な館に集まった6人の男女と探偵たち。雷鳴が轟き不穏な空気が立ち込めると参加者の死体が!探偵であるホムロ(鳥越裕貴)とその助手ワトウ(椎名鯛造)がこの事件を解決するために東奔西走。そしてついに事件は解決。嵐で警察は来れない。館には死体と、犯人ーーー。

「で、朝までどうします?」

朝までの時間を潰す中、ホムロは別の証拠を見つけてしまい、推理を二転三転させて場を混乱させてしまう。ホムロが突き止めた真犯人を伝えようとした時、新たな来訪者が館を訪れた。外部犯の可能性も浮上し混乱の様相を呈した矢先に停電が起こり、このいわくつきの館の亡霊が目をさますのだった…!
疑いが疑いを呼び会場は疑心暗鬼のピークに!パニックになった一同から絞りでた言葉は……

死体、探偵、嵐。異様な空間で一晩を明かし人間の本質を描いたヒューマン「ミュステリー」

キャストビジュアル

ホムロ:鳥越裕貴

ホムロ:鳥越裕貴

ワトウ:椎名鯛造

ワトウ:椎名鯛造

モエ:愛原実花

モエ:愛原実花

リン:可知寛子

リン:可知寛子

亡霊:原田優一

亡霊:原田優一

ミキ:オレノグラフィティ

ミキ:オレノグラフィティ

サカヤ:小柳 心

サカヤ:小柳 心

ショウゴ:鯨井康介

ショウゴ:鯨井康介

アヤセ:舘形比呂一

アヤセ:舘形比呂一