緑黄色社会が5月20日(木)、スタジオライブ『奏でた音の行方 vol.5』を自身のYouTubeチャンネルから生配信。新曲「ずっとずっとずっと」を初披露した。

『第93回センバツ MBS公式テーマソング』として書き下ろされたアップチューン「たとえたとえ」で幕を上げると、立て続けにドラマ『G線上のあなたと私』主題歌「sabotage」を披露。続けてMusic VideoのYouTube再生回数1200万回を超えるミディアムナンバー「結証」(テレビアニメ『半妖の夜叉姫』1月クールエンディングテーマ)、力強いメッセージが込められたエネルギッシュな「Shout Baby」(テレビアニメ『僕のヒーローアカデミア』第四期文化祭編エンディングテーマ)を感情豊かに歌い上げる。

そして新曲「ずっとずっとずっと」を初披露。長屋晴子(Vo./Gt.)がTVCM初出演した『アサヒスーパードライ ザ・クール』CMソングとして書き下ろされた楽曲。「長屋はワインを飲むだけで視界がゆがむ人」(穴見真吾/Ba.)という長屋がビールへの憧れを叶えられたというCMでは長屋の弾き語りによるアコースティックバージョンが使用されているが、アッパーなバンドバージョンのアレンジを初めてパフォーマンス。さらに同曲が6月4日(金)に配信リリースされることも発表され、視聴していたファンからは歓喜のコメントが次々と届いた。

そして、ストリーミング・Music Video等の再生回数1億回超えで今や緑黄色社会の代表曲となった「Mela!」を最後に披露しておよそ45分の生配信ライブは幕を閉じた。5月23日(日)からは全国ワンマンツアー『リョクシャ化計画2021』がスタートする。