2021年9月、日生劇場にて上演されるミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』のキービジュアルとティザースポットが到着した。

作品のキービジュアルは男性メインキャスト6名の顔の”パーツ”を組み合わせたもの。作品公式Twitterでは、どのキャストがどのパーツを担当しているか予想するキャンペーンを実施中。キャンペーンは6月1日(火)まで、参加者には抽選で非売品オリジナル缶バッジが当たる。


世界的に有名な未解決事件として恐れられた殺人犯・通称“ジャック・ザ・リッパー(切り裂きジャック)”。 19世紀末に英国ロンドンで発生したこの猟奇連続殺人事件をモチーフに、チェコ共和国でミュージカルが創作された。
このミュージカルを原作に韓国独自のアレンジを施したミュージカル『ジャック・ザ・リッパー』は、2009年の初演以来多くの観客に愛される大人気演目となった。その衝撃のミステリーミュージカル待望の日本版初上演となる。

最速先行は5月26日(水)より開始、限定特典として非売品ビジュアルブックレットがプレゼントされる。