読売ジャイアンツは6月29日(火)〜7月1日(木)に行われる広島東洋カープ戦で『ニューノーマル応援シリーズ』を開催する。会場は東京ドーム。

同シリーズではコロナ禍における新たな応援スタイルを提案。この「ニューノーマル応援」に使用する応援グッズが、3日間それぞれに配布される。

岡本和真選手「体モノマネTシャツBOTY」 ©YOSHIMOTO KOGYO ©ACE MERCHANDISE

岡本和真選手「体モノマネTシャツBOTY」 ©YOSHIMOTO KOGYO ©ACE MERCHANDISE

今回配布される応援グッズの中でもユニークなのが、30日に配布される「体モノマネTシャツBOTY」。これは、体モノマネで有名なロバート・秋山竜次がプロデュースしたもので、今回の企画のために作られた。Tシャツの裏面には岡本選手の顔がプリントされており、ひっくり返すと岡本選手の体モノマネができる。

「ひっくり返す時のポイントは、表面にプリントされたGIANTSロゴを目の位置に合わせることです。インパクトある岡本選手の体モノマネをお楽しみください。己(おのれ)の体を信じれば秒でウケます!」(秋山)

坂本勇人選手「不織布マスク(5枚セット)」

坂本勇人選手「不織布マスク(5枚セット)」

丸佳浩選手「応援タオル」

丸佳浩選手「応援タオル」

さらに、初日となる29日に配布されるのが、表面に坂本勇人内野手のキービジュアルがプリントされた「不織布マスク(5枚セット)」。1日には丸佳浩外野手の応援タオルが配布される。

コロナ禍で声を出しての応援ができない中、応援グッズは野球観戦での必需品となっている。チャンスや得点が入った時にタオルを掲げるなどして、選手の活躍を後押ししたい。