2021年7月21日(水)〜7月25日(日)新宿THEATER BRATSにて上演されるAllen suwaru Lab vol.7『ホウム。』のメインビジュアルが公開された。

顔ハメ看板での記念写真や、家でトランプをする姿、カフェでの団欒等、出演するAllen suwaruの3人(磯野大、來河侑希、栗田学武)の日常が垣間見えるようなシーンが散りばめられており、見る側が一緒に思い出を作りたくなるような、まさにアット"ホウム"なビジュアルとなっている。ここからAllen suwaru座付き演出脚本の鈴木茉美が作る『ホウム。』が一体どのような話となるのか、興味が尽きない。

また本作へは日替わりゲストが登場。ゲストがどのような役柄で登場して、どのような作用を及ぼすのか、期待が高まる。

Allen suwaru Labは、現在の劇団アレン座本公演の演出手法の一つでもある“アドリブ劇”の原点となるイベント型舞台のシリーズで、劇団メンバーである來河侑希、栗田学武、磯野大、演出/脚本 鈴木茉美4人で、演劇の研究所というテーマのもと、従来の演劇の型に囚われない、演劇の可能性を探っていく実験型舞台となる。