2021年7月26日(月)〜28日(水)TBS赤坂ACTシアターにて『precious moment』が上演されることが決定した。

昨年のコロナ禍において開催された豪華ミュージカルスターたちによるトークライブ『precious moment』。客席はもちろん、舞台上も適切な距離を取り万全の対策を施し、いち早く、日本中に向けてプレシャスな時間を届けるべく誕生した。

2021年版の出演は、井上芳雄、凰稀かなめ、加藤和樹、小池徹平、田代万里生、中川晃教と前回と同様にミュージカル界の第一線で活躍するミュージカルスターたち。昨年の開催において話題となった出演者による超貴重セッションなど、本公演でしか観られない“遊び”はそのままに、2021年版は、曲数を増やし、より大きなライブエンタテインメントの喜びと極上のひと時を届けるという。

初日7月26日(月)の出演者は井上芳雄と小池徹平。二人の本格的共演はこれが初。初デュエットに注目したい。また、27日(火)は中川晃教と田代万里生、そして最終日28日(水)はミュージカル、ストレートプレイと共演を重ねてきた加藤和樹と凰稀かなめが登場する。そして司会には、同じくミュージカルスターの一人ソニン。出演者全員との共演経験を持つソニンが司会者としてのトークへの参加ははもちろん、自らも歌唱披露する。