岩田光央が、モスコ役でアニメ『EDENS ZERO』に出演することが分かった。2021年6月5日(土)放送の第9話「惑星ギルスト」より登場する。

モスコ=ヴェルサー零は、危険な傭兵団ローグアウトのメンバーであり、相撲取りのような見た目の不思議なキャラクター。

【コメント】岩田光央(モスコ=ヴェルサー零役)

モスコのオーデションを頂いた時、キャラクター表を見て「うわー、おもろ可愛いキャラだなぁ」と感じて。そうしたら頭の中にパッとモスコの声が浮かんできて。で、この声質で喋るとしたら、こんな感じのニュアンスだったら最初に抱いた「おもろ可愛い」にピッタシなんじゃないかなと。そこまで約数秒! モスコキャラ完成までは、まさに直感でした(笑)。私はもうこれしか無いと思っているんですが...み、皆さんいかがでしょうか? 忌憚のない感想。待ってまーす。

第9話「惑星ギルスト」あらすじ&場面写真

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

傭兵団ローグアウトによって他の B・キューバー達と共に囚われの身となったレベッカは、ボスの名が「シスター」と知って驚く。一方、レベッカ救出に向かうエデンズゼロに、一度は船を降りたワイズがホムラと名乗る少女を連れて戻ってくる。ホムラはレベッカ救出を手伝う代わりに、エデンズゼロに乗せてほしいと申し出る。エーテルギアを使うホムラを仲間に加え、シキ達は悪党の巣窟と呼ばれる惑星ギルストへ向かう――。

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

(C)真島ヒロ/講談社・NTV

脚本:広田光毅/絵コンテ:渡部穏寛/演出:村山靖/総作画監督:菊池隼也、迫由里香、冨岡寛/作画監督:岡辰也、古澤貴文、福世孝

アニメ『EDENS ZERO』は、毎週土曜24時55分から放送中。