プロレスリングZERO1で恒例のシングルマッチリーグ戦『第21回 真夏の祭典・火祭り2021』が、7月2日(金)に開幕する。その参加12選手が発表された。

5月30日に行われた後楽園ホール大会のリング上で、試合に勝った太嘉文がマイクを握り、工藤めぐみGMに火祭りへの参戦をアピール。それを認めた流れで工藤GMが他の選手を呼び入れ、その場で今年の参加選手が発表された。

『第21回 真夏の祭典・火祭り2021』の参加選手は以下の通り。

【Aブロック】
・ハートリー・ジャクソン
・田中将斗
・稲村愛輝(プロレスリング・ノア)

稲村愛輝(プロレスリング・ノア)

稲村愛輝(プロレスリング・ノア)

・阿部史典(プロレスリングBASARA)

阿部史典(プロレスリングBASARA)

阿部史典(プロレスリングBASARA)

・佐藤嗣崇(フリー)
・大谷晋二郎

【Bブロック】
・菅原拓也
・入江茂弘(#STRONGHEARTS)

入江茂弘(#STRONGHEARTS)

入江茂弘(#STRONGHEARTS)

・将軍岡本(フリー)
・太嘉文
・吉田綾斗(2AW)

吉田綾斗(2AW)

吉田綾斗(2AW)

・クリス・ヴァイス

7月2日に東京で行われる開幕戦を皮切りに、千葉、埼玉、愛知、新潟、大阪と続き、8月1日(日)の後楽園ホールで決勝戦を迎える今年の火祭り。優勝者に贈られる「火祭り刀」は誰の手に? ZERO1の夏の風物詩ともいえる一大イベントの行方に注目だ。