キングコング西野亮廣のベストセラー絵本『えんとつ町のプペル』。初の公式ミュージカル化となる、ミュージカル『えんとつ町のプペル』が2021年11月14日(日)〜28日(日)に東京キネマ倶楽部にて上演されることが決定した。

世界中での上演を見据えた本作品は、脚本・演出を西野亮廣本人が務め、ニューヨークのクリエイター陣が音楽制作を担当する本格ファミリーミュージカル。2022年ニューヨーク、オフブロードウェイでの開幕を目指し、公開中の『映画えんとつ町のプペル』と並行する形で、今年11月、日本での公演を開催することが決定。株式会社CHIMNEY TOWNが主催、製作を務める一大プロジェクトのこけら落とし公演となる。

出演は、吉原光夫(プペル&ブルーノ)、笠井日向(ルビッチ)、岡幸二郎(ベラール)、知念里奈(ローラ)、藤森慎吾(スコップ)、田野優花(レベッカ)、竹下瑠花(アントニオ)、宮川浩(ダン)、乾直樹(スーさん)、杉原由梨乃(ダンサー)。