Bambooの楽曲「サクタメの花」が日本工学院専門学校のCMソングに決定した。

「サクタメの花」は3月にリリースされた最新作1st EP『SCRAMBLE POP』の収録曲。“人生の山あり谷ありを未熟ながらも真っ直ぐ歩いて行く”というメッセージが込められた楽曲となっている。

なお、CMは日本工学院のオフィシャルサイトにて公開されている。

ちなみ(Vo/G) コメント

人生の山あり谷ありがあるのと 花などの植物が一年を通して 咲いて枯れたら散ってまた咲く 私はこの二つに似ているものを感じました。 楽しくないこと、嫌なことがあった先には必ず良い出来事が待っている! 花開くための存在、誰もがサクタメの花なんだよっていう、前向きな思いで歌詞を書きました。