兵動大樹と桂吉弥がW主演を務める『はい!丸尾不動産です。』シリーズで、9月4日(土)から上演する第3弾の『はい!丸尾不動産です。〜本日、家で再会します〜』の追加キャストとして、たこやきレインボーを卒業した堀くるみの出演が発表された。

同作品が舞台初挑戦となる堀は、オーディションを経ての出演となり「決定の連絡を頂いた時は本当に嬉しくて、小さい頃からの憧れだったお芝居の世界に飛び込めることにとてもワクワクしています。出演者の皆さんからたくさん学んで吸収して、自分らしさも大切に演じたいです!」とコメントした。

また堀とおなじくオーディション選考を経て、19歳の若手俳優・安藤夢叶(あんどう ゆうと)の出演も発表された。

『はい!丸尾不動産です。〜本日、家で再会します〜』

『はい!丸尾不動産です。〜本日、家で再会します〜』

シリーズ第3弾となる今回は、吉本新喜劇の未知やすえ、佐藤太一郎、シンガーのJONTE、さらには劇団Patchの近藤頌利と、関西出身のキャストがすでに発表されている。内容は、寂れた町の寂れたスナックを舞台に、兵動扮する、うだつが上がらない不動産屋の営業マン・菅谷さんと、吉弥扮する顧客の林田さんを中心に展開するワン・シチュエーションのしゃべくり喜劇。過去2回公演は、暗転無し・セット転換無し・休憩無しのスピーディーな会話のやり取りが展開され、笑いの中にも強い社会性のあるメッセージを込める。

脚本は『ハゲタカ』や『任侠ヘルパー』『LIAR GAME』など数々のドラマを手掛けた古家和尚。演出はドラマ『幽かな彼女』や舞台『それいゆ』、音楽朗読劇『マインド・リマインド〜I am・・・〜』などを手掛ける、カンテレの木村淳が務める。木村は堀に対し「自分で考えようとする努力、他人の話を自分の頭で理解しようとする努力が出来る人。今後がとても楽しみな役者の卵です」と期待を寄せている。

チケットは、大阪公演が6月17日(木)11:00から、姫路公演が7月22日(木)11:00から最速先行の予約受付が開始される。

『はい!丸尾不動産です。〜本日、家で再会します〜』

『はい!丸尾不動産です。〜本日、家で再会します〜』

【堀くるみ コメント全文】

Q)オーディションを経て本作品に出演が決定されました。今のお気持ちと意気込みを教えてください。

A)今回の『丸尾不動産』が舞台初出演となります。決定の連絡を頂いた時は本当に嬉しくて、小さい頃からの憧れだった「お芝居の世界」に飛び込めることにとてもワクワクしています!! 出演者の皆さんからたくさん学んで吸収して、自分らしさも大切に演じたいです。

コロナ禍で窮屈な思いをしている方や、暗い気持ちになっている方も多いと思うので、観に来てくださる皆さんには日常を忘れて頂けるような、いっぱい笑って、明日からまた頑張ろう! と元気になって頂けるような作品にしていきたいです。

Q)第2回目公演『本日、家に化けて出ます』をご観劇された感想を教えてください。

A)たこやきレインボーとして一緒に活動していた清井咲希が、女子高生の姿で化けて出て来たお婆さんというすごく難しい役をしていたのがとても印象的でした。ファンタジーなストーリーの中に家族の「絆」や「愛」を感じて涙を流したり、かと思えば大爆笑してしまったり・・・あっという間に時間が過ぎてしまいました! また出演されている方々がとても楽しそうにカーテンコールでお話をされている姿を見て、自分もこのように「お芝居」で1つの作品を作ってみたい! という想いがさらに強くなりました。

Q)兵動大樹さんに関して、どんな印象がありますか?

A)今回ご一緒するのが初めてとなります。兵動さんはエピソードトークをされているイメージが個人的にはすごく強いです(笑)。「お父さんらしいところを見せたい話」と、「一等兵」が特に好きです! 前回の『丸尾不動産』でエピソードトークが生で聞けて、めっちゃ嬉しかったです!

菅谷さんという人物を演じられている時は、「ずる賢くて、お金に目が無くて、でもどこか憎めないキャラクター」がとても兵動さんにマッチしていて、普段の兵動さんのイメージと違った新鮮な気持ちになれました。

Q)桂吉弥さんに関して、どんな印象がありますか?

A)MBS『ちちんぷいぷい』で何度かご一緒させて頂いたことがあります。その時すごく緊張していた私たち、たこやきレインボーに気さくに話しかけてくださったり、CM中にもお話してくださったりして、「たこ焼きポーズ!!」を覚えてくださったことがとても嬉しかったです。

林田さんという役名は前回と同じですが、今回はまた全然違う、謎に包まれた・・・そんな人物なのでまた違った魅力を感じられることを、「イチ観客」として楽しみにしています(笑)

Q劇場に足を運んで下さるお客様へのメッセージを頂けますか?

A)昨年の春ごろから新型コロナウイルスに世界中が悩まされて、正直ここまで長く悩まされ続けるとは、思ってもみなくて・・・。毎日、外に出られない、友達に会えない、同じ日々の繰り返しで今でも心の疲れが取れない、暗い気持ちの方がたくさんいらっしゃると思います。 この『はい!丸尾不動産です。』を観ている時間だけでもリラックスして心の中で大声で笑って、モヤモヤを吹き飛ばして頂きたいです! くれぐれもお身体には気を付けて! 元気な姿でお会いしましょう!!

【安藤夢叶 コメント全文】

Q)オーディションを経て本作品に出演が決定されました。今のお気持ちと意気込みを教えてください。

 A) 出演したかった舞台ですので出演が決まったと聞いた時は、飛びに飛び跳ねました! 足を引っ張らないように、今出せる全力をぶつけていきたいと思います!!

Q)兵動大樹さんに関して、どんな印象がありますか?

 A)幼い頃からずっとテレビで見てきました。今でもテレビのチャンネルを変えていて、兵動さんが出演していると自然に兵動さんの番組を観ています。

沢山勉強させて頂きたいと思います!!

Q)桂吉弥さんに関して、どんな印象がありますか?

A) まだお会いしたことはないのですが、前回の舞台『はい!丸尾不動産です。』で、桂吉弥さんの素晴らしいお芝居を観させて頂いて、いつかお会いしたいなと思っていましたが、まさか同じ舞台で共演出来るとは思っていませんでしたので、緊張とワクワク感が同時に押し寄せています。

Q)劇場に足を運んで下さるお客様へのメッセージを頂けますか?

 A)このような状況で生活が変わってしまいましたが、出来ることはやろうと思い、舞台を経験、勉強させて頂きまして、演劇の素晴らしさを知れた1年となりました。楽しい舞台ですので、是非劇場に足を運んで下さって、素敵な時間にして下さい! 僕も楽しみです! 宜しくお願い致します!!

【兵動大樹コメント全文】

堀くるみさんは、前作の『本日、家に化けて出ます』で(たこやきレインボーで一緒だった)清井咲希ちゃんに出演してもらったので、稽古場や、本番の雰囲気をいろいろ聞いてもらっていると思いますし、本番も見に来てくれたんとちゃうかな? と記憶しています! それをふまえて、オーディションを受けて頂いたという事は、『丸尾不動産』の舞台を、楽しいと思ってもらえているのかな? と嬉しく思っています! 記念すべき初舞台と聞いていますので、稽古、本番と楽しみながら、一緒に作りあげて行きたいです。

安藤夢叶さんは、一度、関西テレビのドラマ、『クロシンリ』で共演させて頂いたのですが、その時、若い時の僕に似ているなと思っていました・・・・・、・・・・・、・・・・嘘です。すいません! その時は、あまりおしゃべりも出来なかったですが、男前でしっかりしているいう印象です。今回は、稽古、本番とご一緒できる時間が長いので楽しみです。

楽しい舞台をみんなで作りましょう !お二人にアドバイスというか言うときたい事は……私、兵動大樹からは何も学ぶものはないです! 反対にいろいろ教えて下さい! 何か困ったら、すぐに桂吉弥君に聞きに行って下さいね!

稽古、楽しみにしております!

【桂 吉弥コメント全文】

堀くるみさん、安藤夢叶さん、いらっしゃい! 『丸尾不動産』のチームに参加してもらって嬉しいです。

堀くるみさんは、前回の公演でたこやきレインボーさきてぃにお世話になり、堀さんにもご覧いただいたと思います。

兵動兄やんと吉弥はじめ、おっさんたちが熱く、泥臭く作っている舞台なので是非とも堀さんの爽やかな清々しい風をプラスしていただきたい!

安藤夢叶さんは19歳! 若さピチピチでしょう! やっぱりおっさんたちにエキスを注入してやって下さい。期待しています。若い2人にアドバイスなんてあらへんわ(笑)。一緒にええもん作りましょう! 

『はい!丸尾不動産です。〜本日、家で再会します〜』

『はい!丸尾不動産です。〜本日、家で再会します〜』