東京事変が、10年ぶりとなるオリジナルフルアルバム『音楽』(読み:ミュージック)を本日・6月9日(水)リリースした。発売を記念して、椎名林檎へのインタビューを元に綴られたオフィシャル・ライナーノーツが『音楽』特設サイトにて公開された。

また、オーディオ ストリーミングサービス Spotifyでは、音声ライナーノーツとアルバム収録曲を組み合わせたSpotify限定のプレイリスト「Liner Voice+」を公開。ニューアルバム『音楽』について、椎名林檎がインタビュアー内田正樹との対話形式により全13曲を解説しており、様々なエピソードやアルバム制作の裏側が明かされている。

そして、Amazon MusicアプリやAmazon Alexaアプリ、Amazon Echoシリーズ、Fire TVシリーズなど、Alexaが搭載されているデバイスに、7月8日(水)23:59までの期間中「アレクサ、東京事変のメッセージを聞かせて」と話しかけ、Alexaからの案内通りに進むと、椎名林檎によるメッセージを聴くことができるという。なお、本日に限り23:59まで「アレクサ、おはよう」と話しかけても、同じメッセージを聴くことができる。Amazon Musicで聴くことができる東京事変の代表曲で構成されたプレイリスト「Best of 東京事変」では、6月9日(水)0:00から7月8日(木)23:59の間、冒頭に椎名林檎によるボイスコメンタリーが加わる。

さらに今夜22:00から放送のTOKYO FM/JFN38局ネット『SCHOOL OF LOCK!』(さかた校長、こもり教頭、〜23:55)に、椎名林檎と新作において多くの作曲を手掛けたメンバー・伊澤一葉が生出演することも決定している。