アニメーション映画『劇場版 呪術廻戦 0』が12月24日(金)に公開されることが決定。あわせて、ティザービジュアルが解禁された。
『呪術廻戦』は、『週刊少年ジャンプ』(集英社刊)にて連載中の、芥見下々氏による漫画。2018年3月から連載がスタートした本作では、人間の負の感情から生まれる呪いと、それを呪術で祓う呪術師との闘いが描かれている。これまでに、既刊16巻の単行本のシリーズ累計発行部数が5,000万部突破(2021年6月4日現在)しており、TVアニメシリーズは、2020年10月から放送された。

(C)2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

(C)2021 「劇場版 呪術廻戦0」製作委員会(C)芥見下々/集英社

初の映画化作となる『劇場版 呪術廻戦 0』は、『呪術廻戦』の前日譚にあたる作品で、本編の連載前に芥見氏が短期集中連載として描き下ろした『呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校』を映画化している。

 

解禁されたティザービジュアルでは、刀を片手に振り向く『劇場版 呪術廻戦 0』の主人公・乙骨憂太と、彼と手を繋いでいるひとりの少女の姿が確認できるほか、巨大な呪霊も登場している。
『劇場版 呪術廻戦 0』は2021年12月24日(金)公開。