ヴァイオリニスト高嶋ちさ子と、フジテレビアナウンサー軽部真一がプロデュースする人気公演『めざましクラシックス(通称:めざクラ)』シリーズ最大のイベント『めざましクラシックス サマースペシャル』が2年ぶりに帰ってくることがわかった。2021年は、7月29日(木)、30日(金)の2日間、東京・サントリーホールにて開催される。

そしてこの度、本公演のヴォーカルゲストとして、岩崎宏美、早見優、ジュディ・オング、太田裕美の出演。また、出演が決定していたプレイヤーゲスト石田泰尚(Vl.)の他に、清塚信也(Pf.)の出演も決定した。

『めざましクラシックス』は、メインキャストの高嶋ちさ子・軽部真一の二人が繰り広げる爆笑トーク、ジャンルレスな選曲と一流の演奏家達が織り成す美しいハーモニー、そして豪華ゲストとのジャンルを超えたコラボレーションを軸に、全国各地にクラシックや音楽の魅力を伝えてきたコンサート。通算公演370回を行い、本人気コンサートの1年で最大のイベントが、真夏の東京公演『めざましクラシックス サマースペシャル』だ。過去のサマースペシャルには、郷ひろみ、和田アキ子、加山雄三、Superfly、森高千里、森山直太朗など豪華ゲストを迎えて行われた。

今回、7月29日(木)に岩崎宏美、早見優 、石田泰尚、7月30日(金)にジュディ・オング、太田裕美、清塚信也が出演する。“石田組組長”石田泰尚がめざクラに殴り込み!? ということで、高嶋ちさ子と初のコラボレーションを行う。また、ピアニストの枠を越えてテレビ番組でも活躍する清塚信也とメインキャスト2人のトークにも注目したい。

そして、筒美京平の世界を彩るヴォーカリスト、岩崎宏美、早見優、ジュディ・オング、太田裕美の出演によって繰り広げられる、語り継ぐべき名曲の共演も楽しみにしよう。