ドレスコーズの最新アルバム『バイエル』のオフィシャルグッズ(全5種)が代官山 蔦屋書店にて本日・6月15日(火)より販売となった。

本グッズは、KING e-SHOP限定で販売されていたが、『バイエル』のジャケットイラストを担当した宇野亞喜良と志磨遼平が2015年に初対面を果たした対談イベントの会場である事にちなんで、店頭での販売が決定した。なお、当時の対談を収録したブックレット『僕らの好きな女の子』が全5種のグッズをひとまとめにした『バイエルちゃんコンプリートセット』の購入特典として付与される。ブックレットの表紙には宇野亞喜良による描き下ろしイラストが使用されている。

また、各サブスクリプションサービスにて配信中(CDは6月16日(水)発売)の最新アルバム『バイエル』の一部楽曲に最後のアレンジが加わった。4月7日(水)に“成長するアルバム”と謳われ全11曲、ピアノのみのインスト作品として突如配信された本作。
その後4月23日にボーカルトラックが追加、5月20日にギター、ドラムが加わるなどの成長を遂げていたが、4回目のアップデートとなる今回で『バイエル』が完成を迎えたという。“完成版”の演奏に加わったのは、荒木正比呂(シンセサイザー、エフェクト)、中村圭作(シンセサイザー)、伊賀航(ベース)。また志磨遼平自身も新たなボーカルトラックや鉄琴を加えている。

『バイエル』

『バイエル』