円神 Anniversary LIVE 〜First CIRCLE〜
2021.6.15(Tue)  LIQUIDROOM

円神が初ワンマンライブ『円神 Anniversary LIVE 〜First CIRCLE〜』を結成1周年の記念日である6月15日(火)にLIQUIDROOMにて開催した。記念すべき初ワンマンライブである、1部公演の様子をお届けする。

幕が開くと、青い光に包まれてメンバーが登場。クールなSEに合わせてキレのあるダンスを披露し、会場からは大きな拍手が鳴った。白く爽やかな衣装を身に纏った9人が「ENJIN」を1曲目に披露。息の合ったパフォーマンスを見せて最高のスタートを切った。

円神-エンジン-

円神-エンジン-

リズミカルなイントロが鳴る中、リーダーの瀧澤翼が「今日6月15日は、僕たち円神にとっても、皆さんにとっても特別な日になります。盛り上がっていきましょう!」と語り、「ワンタイムショータイムパーティ☆」を披露。3曲目「Dressing is a way of life」ではキュートで軽やかなダンスで会場を盛り上げた。

メンバー紹介に続くMCでは「今回のライブは声を出せませんが、手拍子だったり、手を挙げたり、各々のスタイルで最大限に盛り上げてもらえると嬉しく思います!」「会場にいる皆さんも、配信の皆さんも、気持ちは同じなので一緒に盛り上がっていきましょう!」コロナ禍で色々な制約がある中でも一緒に楽しんでいこう、という暖かいメッセージをファンに向けて届けた。

円神-エンジン-

円神-エンジン-

続いて「交わした約束」でクールなトラックに合わせてキレのあるダンスを見せると、「Messing Around」では中谷日向、中林登生、中本大賀が、「OBENTO 〜お弁当の歌〜」では草地稜之、熊澤歩哉が、それぞれ個性的なパフォーマンスを披露。

ライブ中盤で行われたクイズコーナーでは、「メンバーと会場にいる皆さんは心が通じ合っているはず」というテーマで『心が通じ合うのはどっち!以心伝心○×バトル!』を開催。和やかなムードが会場を包んだ。

円神-エンジン-

円神-エンジン-

続くMCで「体力残ってますか!」の呼びかけに会場のファンも手をあげて大きく反応、「エンジン全開で盛り上がって行きましょう」と勢いよく後半戦に突入し、瀧澤翼、中林登生、中谷日向、A.rik、山田恭がキレッキレのダンスパートを披露。

続いて、先ほどの激しいダンスパートから一転、宮里ソルの甘く柔らかいソロボーカルから7曲目「Say Your Name」がスタートすると、美しいメロディをそれぞれが優しさのこもった歌声で歌い上げる。和風な雰囲気とダンサブルな要素がミックスされた「KOTONOHA」ではセクシーさと力強さのあるダンス、歌声を披露した。続くMCで「皆さんのおかげで一緒に楽しい時間が過ごせています!そんな楽しい時間も束の間ですが、次が最後の曲になります」と中林登生が語った。

円神-エンジン-

円神-エンジン-

中本大賀の繊細で力強いアカペラから「We Go」がスタートすると、それに呼応するように、中谷日向、熊澤歩哉もアカペラで歌声を披露する。力強いビートが鳴りだすと、リズミカルだが幻想的な雰囲気に。『我が道を行こう 遠慮は要らない』決意を感じる歌声、表情を見せて最後の曲を終えた。

すると、会場からはアンコールの拍手が。リズミカルないイントロが鳴り響くと、「First CIRCLE」のロゴが入ったTシャツで9人は再び登場。ポップでキュートな「スマイル」を披露した。

円神-エンジン-

円神-エンジン-

円神-エンジン-

円神-エンジン-

続いて、瀧澤翼が8月4日(水)2nd両A面シングルの発売を発表すると、メンバー・会場ともに大きな盛り上がりを見せた。さらに、瀧澤翼は「折角ステージに立っているんだから、出来立てホヤホヤの新曲をここで披露します」と語り、2nd両A面シングルに収録される「Peace Summer」を初披露することに。会場は更なる大きな盛り上がりを見せた。

夏の雰囲気を感じられるキラキラした楽曲の中、溌剌とした笑顔でパフォーマンスを披露した9人。最高の盛り上がりの中、『円神 Anniversary LIVE 〜First CIRCLE〜』は幕を閉じた。

文=M. Yone 撮影=上飯坂一

円神-エンジン-

円神-エンジン-

円神-エンジン-

円神-エンジン-