OKAMOTO’Sが6月30日(水)0:00に、配信シングル「Picass」をリリースすると発表した。併せてジャケット写真も公開された。

「Picasso」

「Picasso」

OKAMOTO’Sは2021年1月より、第1弾「Young Japanese」(テレビ東京 ドラマ25『直ちゃんは小学三年生』のオープニングテーマ)、第2弾「Complication」(テレビ東京 ドラマ25『東京怪奇酒』エンディングテーマ)、第3弾「Young Japanese」(Eng. Version)/「Complication」(Eng. Version)、第4弾「M」、5弾目「Band Music」と毎月連続で配信しており、同楽曲はその第6弾目となる。

リリースと同日には、KT Zepp Yokohamaにてワンマン公演『Young Japanese in Yokohama』の開催も決定しており、チケットは一般発売中。

オカモトショウ(OKAMOTO'S)

Picassoは、創る人の歌です。
ある時旅行でスペインに行った時に、ピカソ美術館に行く機会がありました。そこには、彼の有名なゲルニカとそこに至るまでの無数の下書きが展示されていました。
少しだけ色を多くしてみたり、減らしてみたり、鼻の形を立体的にしてみたり、平面的にしてみたり。幼い頃から天才と呼ばれていた彼がその上で自分の唯一無二な絵を生み出すためにしていた努力を知りました。
人が想いを形にして残す時、何度試しても終わりなんてないし、どこで本当に人に伝わるものになるかの基準も正解もない。
あるのはただ、自分の感覚を信じ切れるところまでやり切ること。
俺はピカソみたいに、「誰にでも描けそうな 誰も描けない絵を描きたい」と思いました。