2021年9月9日(木)〜9月12日(日)東京・品川ステラボール、9月16日(木)〜9月19日(日)大阪・シアタードラマシティにて上演される『Paradox Live on Stage』。この度、出演キャスト、ティザービジュアルが解禁となり、また、主演を務める佐奈宏紀よりコメントが届いた。

本公演は「Paradox Live(パラドックスライブ 通称:パラライ)」の舞台化作品。「Paradox Live」は、近未来を舞台に、それぞれの音楽ジャンルで人気を博す4チーム「BAE(ベイ)」「The Cat’s Whiskers(ザ・キャッツウィスカーズ)」「cozmez(コズメズ)」「悪漢奴等(あかんやつら)」に属する14人のキャラクターが自らの音楽でNo.1を獲るためにステージバトルに挑む姿を描くHIPHOPメディアミックスプロジェクト。楽曲とボイスドラマで構成されるCDを第9弾までリリースされており、YouTubeの公式チャンネルでのMV総再生回数は4,900万回を突破。今年3月に発売された初のフルアルバムはBillboard JAPAN ウィークリー“HOT ALBUMS“、オリコン週間アルバムランキング共にトップ10位にランクインするなど、その音楽性の高さと魅力的なキャラクターで人気を集めている。

その初の舞台化作品が本公演だ。脚本を務めるのは、CDシリーズ内のボイスドラマのシナリオも担う伊神貴世。そして演出・脚色は私オムが担当する。

舞台を彩るキャストも決定した。個性派揃いの新世代カリスマ3人組ユニット「BAE」を佐奈宏紀(朱雀野アレン役)、小南光司(燕 夏準役)、立道梨緒奈(アン・フォークナー役)。


気高き孤高の実力派4人組ユニット「The Cat’s Whiskers」を君沢ユウキ(西門直明役)、安里勇哉(神林匋平役)、堀 海登(棗 リュウ役)、輝山 立(闇堂四季役)。


社会を憂うスラム出身ダウナー系双子ユニット「cozmez」を木津つばさ(矢戸乃上 珂波汰役)、大崎捺希(矢戸乃上 那由汰役)。


結束の固いギャング5人組ユニット「悪漢奴等」を武子直輝(翠石依織役)、川上将大(雅邦 善役)、稲垣成弥(征木北斎役)、小林竜之(伊藤紗月役)、神越 将(円山玲央役)が務める。


この度公開されたティザービジュアルは、近未来を感じさせるデザインで、各チームのリーダ―であるアレン、西門、珂波汰、依織の4名がバトルに向け闘志を燃やす表情を見せており、熱い展開が期待される。

本舞台では、伝説のクラブ”CLUB paradox”から届いた招待状をきっかけに、ステージバトル「Paradox Live」に挑むことになった14人の葛藤と成長、戦いが迫力のライブステージと共に描かれる。ライブステージでは、これまで「Paradox Live」でリリースされてきた数々の人気楽曲を披露予定。さらに、公演回により構成が異なる「日替わりボーナスライブ」も開催される。作中でキャラクター達が披露する“幻影ライブ”(特殊な金属を含むアクセサリーと自身のDNAを反応させることで幻影を生み出して行うステージパフォーマンス)が舞台上でどのように表現されるのか、劇場で体感しよう。

佐奈宏紀(朱雀野アレン役) コメント

佐奈宏紀

佐奈宏紀

いま様々な音楽がある中でHIPHOPも進化してきていますが
「Paradox Live」の音楽には、かっこよさ・中毒性があります。
特にオシャレなラップはたまりません!
そこに今回お芝居が足され、実際に動いて、踊って、歌う。
となるとこれはもう最高以外のなんなのでしょうか。
キャストも個性的なメンバーが揃っていますし、賑やかな稽古場になりそうな予感です。『Paradox Live on Stage』を通してパラライの良さがより多くの人にぶっ刺さったらいいなと思います!
BAEのリーダーとして、カンパニーの代表として精一杯頑張ります。
応援、よろしくお願いします!