流れ星☆が昨年、新型コロナウイルスの影響により開催見送りとなった全国ツアー『流れ星☆ 20周年記念ツアーベストネタライブ 絆 〜新ネタもやるんやさ〜』を8月1日(日)から全国8カ所にて開催。6月22日(火)に行われた大阪市内の取材会で意気込みを語った。

■離婚ネタも披露!? 過去にヒットしたベストネタを中心に構成。さらに新ネタも披露する

TAKIUE:流れ星☆の集大成といえるライブ。ベストネタをブラッシュアップしてお届けします。YouTubeやTVで見たことがあるというネタも楽しめると思います。この1年は、コロナ禍で世間の常識がひっくり返りました。僕は離婚したり、相方と喧嘩したり……いろいろなことがありすぎたので、だいぶネタに反映されています。離婚のネタは……盛り込みたくなくても盛り込まざるを得ないですね……(笑)

ちゅうえい:ネタ作りは相方に任せています。『ギャグギャグディスコ』という、僕のギャグをお客さんと一緒にコール&レスポンスする恒例のコーナーがあるんです。コロナで声が出せない中、どう変わっていくのか……楽しみにしていてください!

■昨年までは7年連続で夏に全国単独ライブツアーを精力的に開催していた。1年ぶりのライブを前に心境は?

TAKIUE:ふたりともライブをやりたい欲が相当たまっているので爆発できると思います。舞台上でフラストレーションが上手くかみ合えば、大爆笑にもなるし、大喧嘩になる可能性も。最近はYouTubeでネタを見る人も増えていますが、僕たちはイベントやライブでウケるタイプなので、人前でネタができるのは嬉しい。原点に戻るいい機会ですね。

ちゅうえい:最近は、TAKIUEのプライベートでもいろいろあって、コンビ仲も悪いと言われたり。去年ライブができていたら、20周年ということで、「絆」というタイトルがピッタリだったんですが、ここ1年でいろいろありすぎて。最近では、「絆」というとウケるようになりました。そこも笑ってもらえたら!

■演技力を磨いたちゅうえい

今年は、ちゅうえいが初の舞台『ラン・フォー・ユア・ワイフ』(4月7日(水)〜14日(水) 東京、4月23日(金)〜25日(日) 愛知、4月27日(火)〜28日(水) 大阪・中止)に挑戦するなど注目を集めている。

流れ星☆

流れ星☆

ちゅうえい:初の舞台を経験させていただき、はじめて演技をしました。おもしろかったし、すごく評判がよくて。今後は、相方に演技力メインのネタをお願いしようと思っています。動きは封印しようかな。

TAKIUE:ふざけんな! 相方はもともとカッコつけたい人間なんです。舞台終わってからカッコつけに磨きがかかってる!

■大阪公演への意気込み、YouTubeチャンネル『流れ星TV』にて改名を発表し、「流れ星」改め「流れ星☆」になった

TAKIUE:お笑いをやっていたら、大阪ははずせない都市。昔は怖かったんですが、最近は温かく迎えてくれます。

ちゅうえい:大阪公演は、2カ所目。序盤にお笑いの本場でやらせてもらえるのは、ありがたいことです。このツアーが成功するかしないかの大事なターニングポイントになると思います。ということは……? お客さんわかりますよね? ね? と大阪のお客さんにお伝えしておいてください(笑)。

TAKIUE:TV番組の企画で姓名判断をしてもらって、それがきっかけで改名したんです。僕も以前に、漢字表記からアルファベット表記に改名しているんですよ。でもネットニュースで漢字になっていることが多い。ぜひみなさん覚えてください!

ちゅうえい:その姓名判断で、ひらがなの『ちゅうえい』は、アンパンマン、ピカチュウ、ドラえもんと同じ星の元にある名前だと言われたんです。子どもから人気が出る名前。流れ星☆は僕の名前で20年もってきたようなものだと。これからはステージ上で、ワイヤーで吊られて空を飛んだりしたいですね。コロナが明けたらお客さんの横を飛びたいし、絵本になったりアニメになったりしたい。子どもたちに愛される存在になりたいですね。

■ツアータイトルはカメラマンが命名、今回のライブポスターのコンセプトは

TAKIUE:毎年撮ってくれているカメラマンさんがノリノリなんです。やるならとことんこだわるので、最近はもうタイトルまで決めてくれます。カメラマンさんが撮りたいイメージに合うタイトルになっています。

ちゅうえい:芸能界という戦国時代の中、ふたりだけが味方同士。死ぬときは一緒。20年やりつづけた絆をみせよう――というイメージを考えてくれたんです。でもこの1年でふたりが争うように。今ならこの槍で相方の背中を突き刺すかな!

■老若男女が楽しめるテーマパークのようなライブに

流れ星☆

流れ星☆

TAKIUE:漫才を超えたエンターテインメントをみせます! みんなが楽しめるテーマパークのように。アトラクションに乗るみたいな気分で楽しんでほしい。僕たちのライブは舞台を大きく使うことが多いんです。今までは、お客さんの席に降りていったりすることもあったのですが、今はできないので違った演出を考えています。とにかく楽しませます!

ちゅうえい:コロナ禍に観に来てもらうので対策は必要。飛沫が飛ばないように笑い声がおきないネタをします(笑)。老若男女楽しめるライブをめざしています。お笑いに興味のない人もぜひ観にきてほしい。俺らの「絆」を感じにきてください!

最後はちゅうえいがビシっと決め顔をつくって、笑いを誘い、フォトセッションのあと取材会が終了。ツアーは、8月1日(日)の福岡・イムズホールを皮切りに9月25日(土)の東京・山野ホールまで全国8カ所8公演が行われる。会場に行けない人のために、グッズの事前通販も予定。チケットは、最前列の「プレミアムシート」(10,000円/特典会・プレゼント付き)や「親子券(大人+学生)」(6,200円)、「学生券(小学生〜大学生)」(2,800円)も販売される。

取材・文・撮影=岡田あさみ