2021年秋、ミュージカル『オリバー!』が、東京・東急シアターオーブ(プレビュー公演:2021年9月30日〜10月6日、本公演:10月7日〜11月7日)と大阪・梅田芸術劇場メインホール(12月4日〜12月14日)で上演される。このほど、主人公・オリバー役を含む、本作品最大の特徴となる総勢54人の子役キャストが、厳しいオーディションを経て、遂に決定した。既に、フェイギン(Wキャスト)の市村正親・武田真治や、ナンシー(Wキャスト)の濱田めぐみ・ソニン、、ビル・サイクス(Wキャスト)のspi・原慎一郎をはじめとする大人キャストは全員発表されており、今回の子役キャストの公開によって、全95名の配役が出揃うこととなった。

まず、注目のタイトルロール、孤独でありながら困難に立ち向かうオリバー・ツイスト役には、エバンズ隼仁(えばんず はやと・10才)、越永健太郎(こしなが けんたろう・11才)、小林佑玖(こばやし たすく・11才)、高畑遼大(たかはた りょうた・10才)の4人がクワトロキャストで演じる。(※五十音順/年齢は2021年7月1日時点)

そして、途方に暮れるオリバーをフェイギンの元へ連れて行くスリ集団の少年、アートフル・ドジャー役を、大矢 臣(おおや おみ・12才)、川口 調(かわぐち しらべ・13才)、酒井禅功(さかい ぜんこう・11才)、本田伊織(ほんだ いおり・11才)の4人がクアトロキャストで務める。(※五十音順/年齢は2021年7月1日時点)

また、<フェイギンのギャング団>(計20人)と、<救貧院のこどもたち>(計26人)を演じる子役たちは下記のとおり。この中にはなんと、『レ・ミゼラブル』『ビリー・エリオット』『キンキーブーツ』など、おなじみの人気ミュージカル作品で活躍した錚々たる顔ぶれの子役俳優たちが参加している。さらに、そこにはフェイギン役・市村正親の実の長男も含まれている。

<フェイギンのギャング団>(計20名/各役につき五十音順)
チャーリー・ベイツ:中村海琉(なかむら かいる)/日暮誠志朗(ひぐらし せいしろう)※Wキャスト
ディッパー:河井慈杏(かわい じあん)/福田学人(ふくだ がくと)※Wキャスト
ハンドウォーカー:山口俊乃介(やまぐち しゅんのすけ)/山下光琉(やました ひかる)※Wキャスト
スネイク:市村優汰(いちむら ゆうた)/河内奏人(こうち かなと)※Wキャスト
キング:入内島悠平(いりうちじま ゆうへい)/花井 凛(はない りん)※Wキャスト
キャプテン:佐野航太郎(さの こうたろう)/髙橋唯人(たかはし ゆいと)※Wキャスト
スティッチム:杉本大樹(すぎもと だいじゅ)/瀧澤拓未(たきざわ たくみ)※Wキャスト
スパイダー:高田夏都(たかた なつ)/田中琉己(たなか るき)※Wキャスト
キッパー:田中誠人(たなか まこと)/平澤朔太朗(ひらさわ さくたろう)※Wキャスト
ニッパー:髙橋維束(たかはし いつか)/渡邉隼人(わたなべ はやと)※Wキャスト

<救貧院のこどもたち>(計26名/五十音順)
磯田虎太郎(いそだ こたろう)、市川裕貴(いちかわ ゆうき)、小川竜明(おがわ りょうめい)、西口青翔(にしぐち あおと)、石倉 雫(いしくら しずく)、井上綾子(いのうえ あやこ)、木村 心(きむら こころ)、木村律花(きむら りっか)、久住星空(くずみ せいら)、黒川明美(くろかわ めいみ)、河本雪華(こうもと せっか)、佐藤 凌(さとう りょう)、鐘 美由希(しょう みゆき)、高澤悠斗(たかざわ はると)、土屋飛鳥(つちや あすか)、寺﨑柚空(てらさき ゆず)、土岐田 育(ときた いく)、仲西 奏(なかにし かなで)、平賀 晴(ひらが はる)、廣瀬健也(ひろせ けんや)、弘山真菜(ひろやま まな)、松浦歩夢(まつうら あゆむ)、森田みなも(もりた みなも)、矢田陽輝(やだ はるき)、涌澤昊生(わくさわ こうき)、涌澤摩央(わくさわ まお)

なお、以下にオリバー役4名とドジャー役4名の、コメントとプロフィールを紹介する(各役ともクワトロキャスト/五十音順)。

<オリバー・ツイスト役>

●エバンズ隼仁(えばんず はやと)

エバンズ隼仁

エバンズ隼仁

イギリス人のお父さんが、オリバーの曲を歌っているのを小さい時から一緒に歌っていたので、オーディションの話を聞いて絶対受けたい!と思いました。行ってみたらみんなとても上手で、こんな中に入れたらすごく楽しいんだろうな、すごい世界が作れるんだろうなとびっくりして、合格がもらえた時は夢かと思いました。僕にとってオリバーの魅力はすごくまっすぐな素直さだと思うので、そんなまっすぐさがきちんと伝えられるオリバーになりたいです。

【プロフィール】2010年生まれ。大きな舞台への出演は今回が初めて。
 

●越永健太郎(こしなが けんたろう)

越永健太郎

越永健太郎

ぼくのオリバーくんの第一印象は「さびしそう」。家族がいなくて、どんなに心細いだろう…劇中の「Where is love?」を歌うと涙が出てきてしまいます。でもオリバーくんは次々にいろんな人との出会いを重ねてすごい人生だな。ちょっとうらやましい…ぼくは人と知り合ったり、みんなでにぎやかにすごしたりするのが大好きだから!たくさんのすてきな音楽と一緒に思いっきりオリバーを生きたいと思います。ぼくにとって初めての大きな舞台、今胸の中はドキドキでいっぱいだけど頑張ります!

【プロフィール】2010年生まれ。2019年ミュージカル『ロンの花園』、2021年ミュージカル『桃太郎!』、舞台『飴屋の夜に…』に出演。
 

●小林佑玖(こばやし たすく)

小林佑玖

小林佑玖

『オリバー!』は、数えきれないほどDVDを観ている大好きな作品です。舞台上演を知った時、この役をやりたい!と強く思い、努力してきました。
ぼくは今、オリバーと同じ11歳で、考えや気持ちが理解できるところも多いので、等身大の自分でオリバーに寄り添い、演じられたらいいなと思っています。
舞台は観るのも大好きで、観劇後はいつも沢山のパワーをもらいます。『オリバー!』を観てくださった方が、「よし、明日からまたがんばろう!」と思える、そんな元気あふれる素敵な舞台にしたいです。

【プロフィール】2009年生まれ。2019年ミュージカル『レ・ミゼラブル』(ガブローシュ役)、2020年ミュージカル『フランケンシュタイン』(リトルビクター役)、2020年ミュージカル『エリザベート』(少年ルドルフ役/※公演中止)などに出演。
 

●高畑遼大(たかはた りょうた)

高畑遼大

高畑遼大

オリバー役として出演させていただくことになり、嬉しくてワクワクしています。オリバーは寂しくて辛いことがあっても、信じて前に進む勇気を持っていてすごいと思いました。そんなオリバーを演じられるのが今からとても楽しみです。たくさんの役者さんとの共演も、緊張するけれどすごく楽しみにしています。皆さんの心に残るオリバーになれるように一生懸命お稽古をして、元気と勇気をお届けできるように頑張ります!

【プロフィール】2010年生まれ。2019年ミュージカル『キンキーブーツ』(ヤングローラ役)、2020年ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』※公演中止 などに出演。
 

<アートフル・ドジャー役>

●大矢 臣(おおや おみ)

大矢 臣

大矢 臣

2019年の『レ・ミゼラブル』に続き、キャメロン・マッキントッシュさんプロデュースの『オリバー!』に、アートフル・ドジャー役で出演できることがとても嬉しいです。19世紀のロンドンで、フェイギンに一目置かれる存在として逞しく強かにひょうひょうと生きる下層社会の紳士ドジャーを生き生きと演じられるように頑張ります!昨年から出演予定の舞台の公演中止が相次ぎ、悔しい思いをした分、『オリバー!』に全身全霊を込めて挑みます。

【プロフィール】2008年生まれ。2019年ミュージカル『レ・ミゼラブル』(ガブローシュ役)、2020年『フランケンシュタイン』(リトルビクター役)、2020年ミュージカル『ジョセフ・アンド・アメージング・テクニカラー・ドリームコート』(※公演中止)などに出演。
 

●川口 調(かわぐち しらべ)

川口 調

川口 調

ミュージカル『オリバー!』にドジャー役で参加させて頂くことができて本当に嬉しいです。素晴らしい俳優の方々と共演できることが夢のようでとても楽しみです。見に来てくださったお客様に満足して頂けるような演技を目指して頑張ります。応援よろしくお願い致します!

【プロフィール】2007年生まれ。2020年ミュージカル『ビリー・エリオット』ビリー役として出演。他にもNHK 連続テレビ小説『まんぷく』、2018年浪漫活劇『るろうに剣心』などに出演。
 

●酒井禅功(さかい ぜんこう)

酒井禅功

酒井禅功

5次審査まであったオーディションを勝ち残り、ドジャー役をつかんだ大きな喜びを自信にして、本番では陽気でダイナミックに演じたいです。ドジャーはギャングのリーダーで、生意気感やずる賢さ、面倒見の良さとかを、歌いながらハードなダンスを踊って表現する役で、僕にとって大きな挑戦です。市村正親さんをはじめ、凄い方々と舞台に立てると思うと、嬉しくて待ちきれません。「オリバー!」が皆様の生きる力になるよう、精一杯頑張ります!

【プロフィール】2010年生まれ。2019年ミュージカル『アニー』ダンスキッズ役として出演。
 

●本田伊織(ほんだ いおり)

本田伊織

本田伊織

ダンスが好きな僕はドジャーを見て「すごくカッコいい!」と思い苦手な歌や演技をたくさん練習しました。
オーディションでドジャー役に選んでもらえて夢みたいです。
コロナ禍で上演できなかった舞台への思いも込め、一人でも多くの皆様へ最高の舞台をお届け出来るように、ミュージカルの素晴らしさを伝えられるように、もっともっと練習を頑張ります。
そして僕もドジャーの世界を楽しみます。応援よろしくお願いします。

【プロフィール】2010年生まれ。2019年9月大歌舞伎『菅原伝授手習鑑「寺子屋」』(寺子四郎蔵役)、2020年舞台『アンナ・カレーニナ』(セリョージャ役/※公演中止)などに出演。
 

※上記8名のコメントは、ミュージカル『オリバー!』公式YouTubeチャンネルでも公開中。
URL:https://www.youtube.com/channel/UCH2fF5Bmcu54JLnunmkD_Yw/featured

ミュージカル『オリバー!』(Oliver!)は、19世紀英国の文豪チャールズ・ディケンズの長編小説「オリバー・ツイスト」を原作に、ライオネル・バートが脚本・作詞・作曲を手掛けて創作された英国発ミュージカル作品だ。1960年にロンドン初演、1963年にブロードウェイ初演、同年トニー賞最優秀楽曲賞など3部門を受賞した。1968年にはキャロル・リード監督、マーク・レスター主演で映画化され大ヒットし、アカデミー賞作品賞や監督賞など6部門を受賞した。その後、稀代の名プロデューサー、キャメロン・マッキントッシュが1977年以降、数度に渡り、リヴァイヴァル版を製作し話題を呼んだ。日本版の上演は1968年帝国劇場以来、53年ぶりの上演となる。今回の前売券は、2021年7月15日(木)より一般販売が開始される。