加藤和樹の15周年ライブ第一弾となる『Kazuki Kato KK-station 2021〜Bravo!!〜』が渋谷 eplus LIVING ROOM CAFE&DININGにて、7月2日から4日にかけて開催された。

『Kazuki Kato KK-station』はリクエストメール&カバー曲で構成されたアコースティックライブで、今年はゲストに上口耕平を迎えて開催。今回のテーマは「〜Blavo!!〜」で、「つい最近自分を(または誰かを)ほめてあげたい」と思った出来事について寄せられたメールやリクエストを元に、3日間で合計65曲を歌い上げた。「夏恋」、「セイテンノヘキレキ」、「あなたと出会えて僕は幸せでした」、15周年記念アルバムに収録される、自身の作詞・作曲による新曲「REbirth」(好評配信中)を始め、加藤自身が“ソウルメイト”と公言する上口耕平が参加したパートでは、「愛にできることはまだあるかい」、「猫」、「さぁ鐘をならせ」、「夏の終わりのハーモニー」、「全部抱きしめて」、「いとしのエリー」などのカバー曲も披露。また、加藤自身の楽曲、「melody」、「Chain Of Love」、「ユメヒコウキ」では、2人でデュエットすることにより、上口が旋律を歌い加藤がハモリを担当。「自分の曲をハモったのは初めての体験」と加藤自身もMCで語ったように、今までにない世界観を披露。その他、上口が出演したミュージカル「RENT」から「What you own」を来場したファンに向けて届けた。これら3日間の模様は配信されており、それぞれ7月9日・10日・11日21:00までアーカイブも配信されている。

上口耕平、加藤和樹

上口耕平、加藤和樹

加藤和樹

加藤和樹

また、最終日には、15周年記念アルバム『K.KベストセラーズⅡ』からの先行配信シングル第二弾となる「Squall」のリリースが、加藤自身から発表された。「Squall」は吹野クワガタのピアノ演奏と、加藤の歌によりオーバーダブなしの一発録りでレコーディングされた楽曲で、シンプルな構成によりせつない思いが伝わってくるカバー曲。アルバム『K.KベストセラーズⅡ』のカバー楽曲を収録したDISC2に収録されている。そして、この配信シングルのジャケット写真も公開された。

「Squall」

「Squall」

なお9月15日には、加藤和樹の軌跡をたどることが出来る15周年記念アルバム 『K.KベストセラーズⅡ』が発売。撮りおろしのブロマイドを始めとする、このアルバムの先着購入特典情報も発表となった。ブロマイドは合計10種類で、直筆サイン入りポスターがもらえる当たり券も封入されており、その他アナザージャケットカードやコンパクトミラー、モバイルスタンドキーホルダーなどがある。また、CD購入者が応募できる15周年記念特典なども準備されており、詳細は後日発表予定とのこと。