田中聖が、10月3日(日)にイベント『SNAZZY TUNES』と共同主催にて、千葉県柏の全てのスタンディングライブハウス、6店舗を使ってのサーキットフェス『無礼男-Bremen-』(ブレーメン)を開催する事が発表された。

田中聖と、SNAZZY TUNESの主催者である鈴木慎哉は共に柏出身。田中は現在も柏在住で活動をしている。2人はコロナ禍により落ち込む柏のライブハウスシーンに活力を与えたいという思いからタッグを組みこのイベントを立ち上げた。

過去にも柏でサーキットフェスが行われた事はあるが、全6会場のスタンディンライブハウスを全て使用した形式は今回が柏史上初。約500人キャパの会場、柏PALOOZAをはじめ、Thumb Up / DOMe / ALIVE / 616 / 04の6会場が往来自由で楽しめる。現在、柏商工会議所などとも連携し駅前ストリートステージも作る方向で調整中。

現時点では主催者の田中聖の出演のみが発表されているが、最終的には50組以上の出演者となる予定で、既に武道館バンドなどのラインナップが決まってきているとのこと。

イベントのアートワークは主催者2人とも関係性の深いストリートファッションブランド「RideMe」が担当する。既に柏周辺のレコード店も協力を表明しており、タワーレコード柏店や、TSUTAYAは柏含む周辺の38店舗でイベント協力をしてもらう予定。

チケットは、イープラスにて最速先行の受付をスタートしている。