作家・演出家・俳優の岩井秀人プロデュースの人気舞台企画『いきなり本読み!』。そのオリジナル版である『WOW!いきなり本読み!』の第3回が、WOWOWライブにて2021年7月24日(土)午後3時より放送される。この度、収録の場面写真と、出演者から貴重なコメントが到着した

岩井秀人が2020年初頭からスタートさせた舞台『いきなり本読み!』は当日集まった俳優たちがステージ上で読んだことのない台本を渡され、その場で配役され、いきなり台本の読み合わせをする企画。そのWOWOWオリジナル版として今年5月よりスタートしたのが本番組。「その場に集まった俳優たちがいきなり台本の読み合わせをする」という枠組みをそのままに、劇場を⾶び出しロケ収録スタイルで“本読み”を行い、演劇の本質に迫っていく。


今回で第3回となるロケ地は、WOWOW社内にある社員食堂。本企画初挑戦のムロツヨシに加え、舞台版『いきなり本読み!』にも出演経験があり、それぞれ抜群の存在感を発揮した猪股俊明、川上友里、山内圭哉が出演。個性豊かな出演者がWOWOWの社員食堂に集結し、白熱した本読みが繰り広げられた。

なお、収録後の反省会ならぬ、出演者による振り返りの様子が垣間見られる『WOW!いきなり本読み!後記』も、本編放送後にWOWOWオンデマンド限定で配信される。

岩井秀人 コメント

岩井秀人

岩井秀人

僕の演出が一見、無駄話に聞こえるかもしれないですが、こういう話から俳優さんがどういうふうに変化するかを見てもらいたいですね。的確に「こうしてください! ああしてください!」っていう演出家もいらっしゃいますが、誰かの経験談とかから着想を経て、役のアプローチに繋がっていたりするので、見どころかなと思います。そして皆さんが観ている、映画とかドラマとか舞台とか、そもそも台本も演出も俳優もバラバラのもので、それがいろんな話し合いの末、作品になっているという過程をちょっと想像してもらえたら、今までに見ていたものがより面白くなるんじゃないかなと思います。

ムロツヨシ コメント

ムロツヨシ

ムロツヨシ

ここ最近、WOWOWでお世話になっております、ムロツヨシと申します。今回は『WOW!いきなり本読み!』という企画に参加させていただきました。舞台役者に専念してみたムロツヨシをどうかご覧いただけたらなと思います。いろいろな先輩や舞台人の方々とご一緒出来て光栄でした。是非楽しんでご覧ください。

猪股俊明 コメント

猪股俊明

猪股俊明

普段の芝居では台本を渡されて、まず読んでみて、こういうものかと全体を把握する感じですが、この企画の本読みは“いきなり本番”ですからね。だから本読みしながら、こうしてくださいって言われても、こっちはゼロからやっているのでね(笑)。けどこれがこの企画の見せ所で面白いところなのかなと思います。ドラマや映画の質を高くするのは視聴者の皆様ですから。自分事のように見てもらえると、より楽しめるのではないでしょうか。

川上友里 コメント

川上友里

川上友里

まだ以前のように舞台を観に行ける状況ではないですが、この番組をご覧いただいて、舞台を観に行きたい!と思っていただけたら嬉しいですね。私も今回、本読みをさせていただいて「あ〜舞台やりたいな」という気持ちになりました。演劇をしている方も、この番組や企画を見てくださってると思うので、モチベーションとなってくれたら嬉しいです。

山内圭哉 コメント

山内圭哉

山内圭哉

WOWOWをご覧になっている方々は、演劇に関して、たくさん観ていると思います。そんな演劇の別の楽しみ方として、決して堅苦しいものではなく、壊してもいいものだという、演劇をある種のバラエティとして楽しんでいただければなと。そんなきっかけになるかと思うので、気楽に見ていただければなと思います。