ネイチャーアクアリウムの展覧会『NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO』が、2021年9月17日(金)から11月14日(日)まで、東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリー アーモ)にて開催される。本会場での開催は、2017年11月以来、2回目となる。

ネイチャーアクアリウムとは、生態系の概念を取り入れ、水槽の中に石や流木、水草を用いて美しい景観や魚の棲息環境を表現した水草レイアウトのこと。1980年代に天野尚によって提唱され、現在はADA(アクアデザインアマノ)の水景クリエイターたちが制作した作品がYouTubeチャンネルや世界各国のアクアリウム専門誌などで紹介されており、環境意識が高まる昨今では自然環境のモデルとしても注目されている。

本展は、天野尚とその愛弟子となる5人のADA水景クリエイターたちの創作活動の全容を示した作品展。本展のために設計・制作された最新のネイチャーアクアリウム水槽や、熱帯雲霧林が会場内にそびえ立つかのように見える巨大「ネイチャータワー360°」などの作品のほか、天野が撮影した水景写真作品や生態風景写真を最大6m50cmの超特大パネルで展示する。

ネイチャーアクアリウム作品を多数展示

ネイチャーアクアリウム作品を多数展示

大判フィルムで撮影された天野作品は特大写真パネルで展示

大判フィルムで撮影された天野作品は特大写真パネルで展示

ネイチャータワー制作の様子

ネイチャータワー制作の様子

さらに、すみだ水族館「自然水景」の没入体験が楽しめる撮り下ろしの水中4K動画の上映や、世界最高峰となる世界水草レイアウトコンテスト2021の上位入賞作品の初展示、ワークショップなども行われる予定だ。

『NATURE AQUARIUM EXHIBITION 2021 TOKYO』は、2021年9月17日(金)から11月14日(日)まで、Gallery AaMoにて開催。前売券は7月16日(金)10時よりイープラスほかで販売。

前回の展示の様子

前回の展示の様子

前回の展示の様子

前回の展示の様子