自身初となる全国ホールツアー「SEVENTH HEAVEN」を現在開催中のシンガーソングライターmilet(ミレイ)の新曲「One Reason」が、9月10日(金)から全国公開となる映画「鹿の王 ユナと約束の旅」主題歌に起用される事が決定した。

映画「鹿の王 ユナと約束の旅」は、2015年度本屋大賞、日本医療小説大賞をW受賞、シリーズ累計230万部を突破し、絶大な人気を誇る上橋菜穂子のベストセラー巨編「鹿の王」が原作となる映画。映像化不可能と言われた圧倒的スケールの物語に、日本アニメ界を支えてきたトップクリエイターたちが集結して映画化が実現した。

制作スタジオは、国内外から高い評価を受けハイクオリティな映像作品を世に送り出し続けるProduction I.Gが務め、監督は、『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』『君の名は。』という、邦画の歴代ランキング上位5作品のうち3作品の作画監督を全て担ったトップアニメーター・安藤雅司が、本作で初監督・キャラクターデサイン・作画監督も務める。そして共同監督には『千と千尋の神隠し』で世界的巨匠・宮崎駿の監督助手を務めた宮地昌幸、さらに脚本は「ハイキュー‼」シリーズなど数々の話題作を手掛ける人気脚本家・岸本卓が担当。まさに日本アニメ界最高峰と呼べる豪華スタッフが、壮大で奥深い世界観を緻密に作り上げる。

milet楽曲コメント

映画『鹿の王 ユナと約束の旅』の主題歌を担当させていただくことになりました。

「One Reason」は主題歌のお話しをいただき、小説・台本を読み、言葉たちから伝わる静かな森の匂いや温度を生々しく感じながら書き進めました。困難に立ち向かう小さな命たちが繋がり、一度きりの人生の中で大きな愛を生み出します。やはり、人間はあたたかい生き物なのです。そんなメッセージを抱きしめ、深い森を泳ぎ進むように歌わせていただきました。

ぜひ「鹿の王」の世界と一緒に主題歌「One Reason」も一緒に楽しんでいただけたら幸いです。