2021年8月、博品館劇場にて上演される二人芝居『息子の証明』のキービジュアルが解禁となった。また、8月26日(木)・27日(金)の3公演にて、アフタートークの実施も決定した。

本作は、脚色・演出にタカハ劇団の主宰で、舞台『魔法使いの嫁』(脚本・演出)、テレビ『ここは今から倫理です。』(脚本)等を手掛ける高羽彩、テレビ『科捜研の女』(脚本)、映画『魔進戦隊キラメイジャー VSリュウソウジャー』(脚本)等の下亜友美が脚本をつとめる二人芝居となる。

出演は、ミュージカル『17 AGAIN』スタン役やミュージカル『刀剣乱舞』和泉守兼定役など、様々な作品で印象を残す有澤樟太郎とドラマ・舞台、数々の作品で存在感を放つ演技派女優・山下容莉枝の二人。二人は今作で母子を演じ、濃厚な会話劇、二人芝居に挑む。

公開されたビジュアルでは、和服姿の山下が有澤の肩にそっと手を乗せ、かすかな笑みを浮かべている。そんな二人がどのような親子を見せてくれるのか…。

完全オリジナルの脚本で上演される“母と息子”の物語。つながることがデジタルによって容易になった今現在だからこそ、この物語を通じて「家族をつなぐのはなにか?」という問いに対する一つの答えを紐解いていく。

なお、7月10日(土)12時から、公式HP他にて、オフィシャル先行を実施する。詳細は特設HPにて公開されるとのことだ。