“AI占いアート展”『NAKED URANAI』が、2021年7月17日(土)から8月27日(金)まで、東京・渋谷 ヒカリエホールにて開催される。

『NAKED URANAI』は、AI(人工知能)をはじめとするテクノロジーによる、占い師のいない、占いアート展。本展では、占いのアート体験と連動し、自身のスマートフォン(スマホ)に占い結果が表示される(事前にチケット購入後、『NAKED URANAI』公式サイトにて自分のデータを登録)。占いの監修を務めるのは、女性誌やSNSなどで活躍する真木あかり。夢診断にはイギリスを拠点に活動するTechnosophicsが参加し、占いや心理学のプロフェッショナルが監修する本格的な鑑定結果は総文字量数・約2500字にものぼるという。会場にて自身のスマホを使いながら体験を進めていくほか、会場で体験した占いの鑑定結果の保存もできるため、鑑定結果を見直し、日常に活かすことも可能だ。

除菌アート《NAKEDつくばい》

本来より手を清める役割をもつ「つくばい」を元にした、感染症対策のNAKEDオリジナルデジタルアート。手をかざすとアルコール消毒液とともに、12星座のいずれかが手のひらに広がる。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

《KALEIDO JELLYFISH by Ryotaro Muramatsu》

クラゲをモチーフとした、村松亮太郎(アーティスト / NAKED,INC.代表)のアート。その曖昧で神々しい自動生成を繰り返すモザイクが描くクラゲの姿に自分の意識を委ね、心を鎮める。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

コロナ対策アートエリア「CLEAN JUNGLE」

扉を開き、まるでジャングルの奥地にいるシャーマンに会いにいくようなジャングリーな道を通り抜けながら、ユーカリやティツリーなどが配合された抗菌・抗ウイルス効果が期待できるアロマで、心身ともに清める。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

「HOROSCOPE」/占法:西洋占星術

12星座の世界に360度没入する異空間。自分の中にある12星座の物語を感じ、自分の魂がホロスコープに込めた自分の本質と向き合う。自分の今世で目指す姿を現す太陽星座の扉に立つと、その星座の世界が出現。体験と連動する公式サイトのマイページでは、真木あかりによるホロスコープ主要10天体から分かる各々の資質の鑑定結果を保存し、見返すことも可能。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

「TAROT」/占法:タロットカード

潜在意識から顕在意識まで自らの状態を知るタロットの部屋。席につくと、タロットの神秘的な世界観がクラシカルなアロマの香りとともに出現。自ら選んだタロットカード1枚で、今の自分に必要なメッセージを引き寄せる。また、過去・現在・未来を占うスリーカード・オラクル体験では、これからの運命を自ら切り開くために、自分の潜在意識が描こうとする未来を把握する。鑑定結果は公式サイトのマイページにて保存可能。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

「DREAMIN’ LUCY」/占法:夢診断

村松亮太郎のAI(人工知能)アート「LUCY」が占い師となり、体験者の脳へコネクト。よく見る夢や昨日見た夢、気になる夢など、夢診断を通して、体験者ごとの深層心理がAIでリアルタイムに生成される。公式サイトのマイページでは、夢診断AIユニットSOL-minor(by Technosophics)による「ユメカルテ」(約300文字〜400文字)も発行。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

「NUMEROLOGY THERAPY」/占法:数秘術

生年月日で算出する数秘術から導き出された自らのパーソナルナンバーがプロジェクションマッピングで出現。パーソナルナンバーに基づくフラワーエッセンス、自分のパーソナルナンバーに基づく色などを表示。鑑定結果はオンラインサイトのマイページにて保存可能。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

「NAKED花みくじ(TM)」

NAKEDのアート展『FLOWERS BY NAKED』から、「NAKED花みくじ(TM)」が登場。

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』

『NAKED URANAI』は、2021年7月17日(土)から8月27日(金)まで、東京・渋谷 ヒカリエホールにて開催。