演劇団体・くちびるの会が、2021年7月9日(金)〜7月19日(月)OFF・OFFシアターにて『くちびるの展会2』を上演する。
当公演は2020年5月に実施予定だったが、感染症拡大防止のため延期した企画。ちっぽけな人間の、ちっぽけな嘆きをわざわざ描く「慈悲深い低所得者達のアンチテーゼ」をテーマにした3つの短編作品だ。現代の日本で拡大する経済格差の中、懸命に生きる人々の姿を通して、家族や社会での人間模様を描く。

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

撮影:林亮太

本公演は、7月19日(月)から公演を収録・編集した映像をアーカイブにて配信する。

このたび作・演出を手掛けた山本タカからコメントが到着した。

くちびるの会代表:山本タカ コメント

山本タカ

山本タカ

『くちびるの展会2』延期して一年。無事に初日を迎えられ、心よりほっとしています。
この一年で、世の中は大きく変わった様で、それでいて、本質の部分は何も変わっていない様な、そんな気がしています。そんな一年、山本が人々を見つめつづけ、描いた作品達です。まだまだ社会の状況が読めない中ですが、感染症対策は万全にし、劇場でお待ちしております。