日本青年館ホールで開催するMusical Variety『三都物語』〜京都・巴里・東京 装束サマーフェスティバル〜が、いよいよ2021年7月14日(水)に開幕する。このたび構成・演出の菅野こうめいと音楽・ピアノを担当する大貫祐一郎からコメントが到着し、セットリストが発表となった。

本公演は、日本の宮廷装束や服飾文化を研究し製造する井筒(京都)の装束を纏った出演者が、ミュージカルやJ-POP、古今東西の歌はもちろん、タップダンス、舞踊、ジャズ、和楽器演奏など、あらゆるエンターテインメント要素で歌い踊るミュージカル・バラエティショー。

装束を着て「One Day More」、「愛の讃歌」、「宮廷楽士長」、東京メトロ大メドレーと題して全員で東京にちなんだ楽曲をメドレー形式で披露、和楽器とタップのコラボ、そしてオリジナル楽曲「一途な夏」など、この公演でしか味わうことができない内容となっている。

構成・演出:菅野こうめい コメント 

井筒の夏は一途な夏

二年ほど前からでしょうか、知り合いの俳優たちがお正月に平安装束を身に纏い、コンサートなのか、ミュージカルなのか、とにかくなんとも奇妙(失礼!)な舞台をやっているのは存じておりました。今回、ご縁があって夏の舞台の演出を任されることになり、それを企画・制作なさっているのが「井筒」と言う企業であると言うことを初めて知りました。よくよく聞いてみると、井筒さんは、日本中の神社仏閣の装束や様々なグッズ(?)はもとより、皇室の式典装束までをも手がける日本随一の会社であること、そして装束文化を存続、継承するだけでなく、未来に向けて発展させたいと努力を重ねていらっしゃると知り、ただただ感服している次第です。

今回は「三都物語」と題して、時空を超えたミュージカル・バラエティをお贈りしますが、『ショーの中で是非オリジナル曲を』と言っていただいたので、僕と大貫さんで「一途な夏」と言う楽しい歌を作らせていただきました。伝統を守り続ける井筒さんの一途な姿勢こそ称えられるべきと言う想い、コロナ禍で何とかエンターテイメントをお届けしたいと頑張っている、仲間達へのリスペクトソングでもあります。

皆様、どうか井筒な夏、いや、一途な夏の一夜限りのお祭りをお楽しみください。

音楽・ピアノ:大貫祐一郎 コメント

装束と音楽

今回で「井筒」さんと関わらせていただいてから3度目のコンサートとなります。毎回素晴らしい「装束」と共に、音楽で携わってきました。「装束」と「音楽」、一見関わり合いの無いように思えるものが混じったとき、五感をこれでもかと刺激された経験が過去2回にありました。 

 「装束」の持つ力が「音楽」に希望を、

 「音楽」の力が「装束」に光を。

双方が互いを高め合い、誰も見たことのない世界へ連れて行ってくれます。視覚の「装束」、聴覚の「音楽」、時には心地よいアンバランスで脳を揺らしてくれることでしょう。
今回もこのコンサートの為にオリジナル楽曲を制作させていただきました。
夏の夜に相応しい、「装束」と「音楽」の調べをとくとご覧ください。

<Set List>

Opening

女ひとり…土居裕子
Rhapsody In Blue…(ピアノ演奏)
Another Openin’ Another Show /Everything’s Coming Up Roses…全員

京都

京の靴音〜三番叟より〜(和楽器とタップ)…RONxII・吉井盛悟・和楽器
京都慕情…岡田浩暉
風笛…日野真一郎(SAX演奏)
まくらことば…天童よしみ・クミコ・ブレイク☆スルー

巴里

Rhapsody In パリの空の下…(演奏)
宮廷楽士長…日野真一郎
シェルブールの雨傘…岡田浩暉
孤独のドレス (『マリー・アントワネット』より)…土居裕子
One Day More (『レ・ミゼラブル』より)…岡田浩暉・日野真一郎・土居裕子・クミコ・RONxII・ブレイク☆スルー愛の讃歌…天童よしみ
ミロール…クミコ

東京

東京五輪音頭…天童よしみ・岡田浩暉・日野真一郎
夏の終わりのハーモニー…岡田浩暉・日野真一郎
東京メトロ大メドレー…全員
一途な夏(オリジナル・テーマ曲)…全員

※東京メトロ大メドレー

大都会/東京だよおっかさん/東京ナイトクラブ/東京ドドンパ娘/ラブユー東京/東京砂漠/東京の屋根の下/二人の銀座/池袋の夜/新宿の女/渋谷で5時/インフルエンサー/六本木心中/Memories Of You/赤坂の夜は更けて/東京/宙船(そらふね)/TOKIO/東京VICTORY/大都会