朝劇にて、2015年8月からロングラン公演中の『恋の遠心力』(作:岡本貴也)が、2021年8月から再開することが決定した。新メンバー5名を加え、上演場所も渋谷の新会場に変え、約7カ月ぶりに再始動する。

「演劇をより身近に、特別な体験ではなく、日常の一部として演劇を体験してほしい」という想いから始まった朝劇は、朝食を食べながらカフェ等の劇場ではない場所で、45分の作品を観劇できるコンテンツ。仕事前のサラリーマンやOL、通学前の学生、主婦らに支持され、7年間複数作品のロングランを続けてきた。丸の内で旗揚げ以来、下北沢、渋谷、西新宿、明大前、恵比寿、銀座など、東京を中心に様々な地域に拡がっている。

中でも『恋の遠心力』は、カフェ公演ながら「朝劇」最長最多の6年ロングランの計175公演、観客動員数5,000人超を記録しているなど、エンタメ・演劇業界に型破りな記録を残してきたが、新型コロナウイルスの影響で、『恋の遠心力』の前ヒロイン・関谷真由の卒業公演をもって、昨年12月より休演となっていた。
新メンバーには、早乙女ゆう、真綾、山脇辰哉、大塚航二朗(無名塾)、岡田帆乃佳(劇団4ドル50セント)の出演、さらに、渋谷にあるレストラン「Trattoria & Bar Rebecca」にて上演することが決定している。

早乙女ゆう

早乙女ゆう

真綾

真綾

山脇辰哉

山脇辰哉

大塚航二郎

大塚航二郎

岡田帆乃佳

岡田帆乃佳