2021年9月27日(月)(※日本時間)に、前回から約2年3カ月ぶりの開催となる『第74回トニー賞授賞式』。演劇・ミュージカル界における世界最高峰の祭典の模様を、今回もWOWOWが独占生中継する。

トニー賞とは、該当期間中にニューヨークのブロードウェイで上演された演劇、ミュージカル作品を対象に贈られる賞で、アメリカ演劇界における最も権威のある賞とされている。作品賞や俳優賞はもちろん、演出家、デザイナーらスタッフへの部門が演劇とミュージカルそれぞれに設けられており、まさに1年のブロードウェイを総括するアワードといえる。授賞式全体がショーアップされ、ブロードウェイの現状が垣間見られる豪華パフォーマンスが見どころとなっている。

『第74回トニー賞授賞式』は当初2020年6月に予定されていたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で前代未聞の開催延期となっていた。そして、約1年3カ月のタイムラグを経てついに開催日が前述のとおり決まったのだ。

今回の授賞式は次の二部構成となる。

公演の中止を余儀なくされた2019−2020シーズンのブロードウェイ。興行中止になるまでに開幕し、上演された作品からノミネートされた受賞者を発表するのが、第一部。

次いで、「ブロードウェイが帰ってくる!」と銘打ち、主要3部門(ミュージカル作品賞、演劇作品賞、演劇リバイバル作品賞)の発表と、ミュージカル作品賞にノミネートされている3作品からのパフォーマンスなどが披露されるのが第二部。こちらは、ライブ・コンサート形式で、ブロードウェイのスターや過去の受賞者がパフォーマンスで祝福する華やかな舞台となる。

WOWOWはこの二部構成の授賞式をライブ配信、生中継する。授賞式第一部は『ライブ配信!第74回トニー賞授賞式 事前受賞の部』と題し、日本時間の9月27日(月)午前8時〜午前10時にWOWOWオンデマンドでライブ配信。さらに授賞式第二部は『生中継!第74回トニー賞授賞式』と題し、同日午前9時からWOWOWプライムで生中継、WOWOWオンデマンドで同時ライブ配信。今までにない放送形態で、授賞式の豪華パフォーマンスや、授賞の瞬間までを余すことなく届ける。

また、完全復活目前のブロードウェイの様子やノミネート作品の紹介など、トニー賞授賞式直前の最新情報を伝える、『トニー賞が帰ってくる!』を9月14日(火)ほかに無料放送・配信する。授賞式の予習にはぴったりの番組となっている。WOWOWではそのほかにも、トニー賞授賞式の関連番組を企画中。その追加情報も今後続々発表される予定。

 

<第74回トニー賞 主な注目作品のノミネーション>
 
【ミュージカル部門】
●「ジャグド・リトル・ピル」:12部門/15ノミネート
ミュージカル作品賞・主演女優賞・助演男優賞(2)・助演女優賞(3)・演出賞・脚本賞・装置デザイン賞・衣装デザイン賞・照明デザイン賞・音響デザイン賞・振付賞・オーケストラ編曲賞
●「ムーラン・ルージュ」:13部門/14ノミネート
ミュージカル作品賞・主演男優賞・主演女優賞・助演男優賞(2)・助演女優賞・演出賞・脚本賞・装置デザイン賞・衣装デザイン賞・照明デザイン賞・音響デザイン賞・振付賞・オーケストラ編曲賞
●「ティナ/ザ・ティナ・ターナー・ミュージカル」:12ノミネート
ミュージカル作品賞・主演女優賞・助演男優賞・助演女優賞・演出賞・脚本賞・装置デザイン賞・衣装デザイン賞・照明デザイン賞・音響デザイン賞・振付賞・オーケストラ編曲賞
 
【演劇部門】
●「グランド・ホライズンズ」:2ノミネート
演劇作品賞・助演女優賞
●「インヘリタンス」:9部門/10ノミネート
演劇作品賞・主演男優賞・助演男優賞(2)・助演女優賞・演出賞・衣装デザイン賞・照明デザイン賞・音響デザイン賞・オリジナル楽曲賞
●「シー・ウォール/ライフ」:3部門/4ノミネート
演劇作品賞・主演男優賞(2)・音響デザイン賞
●「スレイヴ・プレイ」:10部門/12ノミネート
演劇作品賞・主演女優賞・助演男優賞(2)・助演女優賞(2)・演出賞・装置デザイン賞・衣装デザイン賞・照明デザイン賞・音響デザイン賞・オリジナル楽曲賞
●「サウンド・インサイド」:6ノミネート
演劇作品賞・主演女優賞・演出賞・照明デザイン賞・音響デザイン賞・オリジナル楽曲賞