『初代タイガーマスク ストロングスタイルプロレスvol.11〜初代タイガーマスク40周年記念第2弾〜』が7月29日(木)に後楽園ホールで開催される。その記者会見が帝国ホテル東京にて行われ、対戦カードが発表された。

タイガー・クイーン

タイガー・クイーン

会見では、初代タイガーマスク・佐山聡が生み出した、女性版タイガーマスク「タイガー・クイーン」が登場し、同大会でデビューを飾ることが発表された。山下りなとシングルマッチで戦い、この試合が大会のメインイベントとして行われることが濃厚となっている。

会場では、タイガー・クイーンが佐山とジャガー横田が指導している映像が流され、初代タイガーマスクの四次元殺法を彷彿とさせる動きが見られた。

初代タイガーマスクから指導を受けるタイガー・クイーンの映像

初代タイガーマスクから指導を受けるタイガー・クイーンの映像

ジャガー横田から指導を受けるタイガー・クイーンの映像

ジャガー横田から指導を受けるタイガー・クイーンの映像

また、追加対戦カードとして、レジェンド王者のスーパー・タイガーと間下隼人のタッグによる兄弟弟子対決も発表された。スーパー・タイガーと間下隼人は、今回の兄弟弟子対決について、次のように述べている。

意気込みを話す間下隼人

意気込みを話す間下隼人

間下「ここ2年ぐらいスーパー・タイガーと一緒に行動することがまた増えてきて、その中で自分の中で抑えきれない欲がどんどんどんどん強くなってきて。兄弟子、弟弟子、この2人しか残っていない中で、いつまでも、いつまでも2番手。スーパー・タイガーに甘えてちゃダメだなとの気持ちが強くなって、爆発したしだいですね。やはり、兄弟子、弟弟子、その中でスーパー・タイガーを倒したい。弟弟子として、兄弟子を超えたい」

意気込みを話すスーパー・タイガー

意気込みを話すスーパー・タイガー

スーパー・タイガー「今回この対戦カードを聞きまして、正直ビックリしました。それもまた平井代表から、間下自身がそういうふうに直訴してきたと。春の靖国での闘いで、正直ボクが思っていた以上に間下の成長を闘ってみて体感し、正直驚いていました。そしてまた他団体でもタッグを組んで、前回の川崎大会でもタッグを組んで、安心した部分と、ボクはどうしてもよそに対してしか目を向けていなかった部分が今回、間下のその思いをしっかりと受け止めてあげたい。そして、そんな甘いもんじゃないというのは本人もわかってると思いますが、私がこれまで闘ってきた相手と、それを丸々横からもっていかれるつもりはないので、しっかりそこは闘いで示していきたいと思っています」

【対戦カード】

タイガー・クイーンVS山下りな

タイガー・クイーンVS山下りな

■スペシャルシングルマッチ 60分1本勝負
タイガー・クイーンvs山下りな(フリー)

スーパー・タイガー&阿部史典vs河野真幸&間下隼人

スーパー・タイガー&阿部史典vs河野真幸&間下隼人

■タッグマッチ60分1本勝負
スーパー・タイガー(ストロングスタイルプロレス)&阿部史典(プロレスリングBASARA)vs河野真幸(フリー)&間下隼人(ストロングスタイルプロレス)

船木誠勝vs竹田誠志

船木誠勝vs竹田誠志

■シングルマッチ60分1本勝負
船木誠勝(フリー)vs竹田誠志(フリー)

 
ケンドー・カシン&将軍岡本vs高岩竜一&田中稔

ケンドー・カシン&将軍岡本vs高岩竜一&田中稔

■タッグマッチ30分1本勝負
ケンドー・カシン(はぐれIGFインターナショナル)&将軍岡本(VOODOO―MURDERS)vs高岩竜一(フリー)&田中稔(GLEAT)

スーパー・ライダー&宮本裕向vs伊藤崇文&TORU

スーパー・ライダー&宮本裕向vs伊藤崇文&TORU

■タッグマッチ30分1本勝負
スーパー・ライダー(ストロングスタイルプロレス)&宮本裕向(666)vs伊藤崇文(パンクラスism)&TORU(TTTプロレスリング)