天月-あまつき-が、2021年8月23日から『ファンクラブTour〜はじまりの合図〜』を開催することを発表した。

天月のオフィシャルファンクラブ「月ノ山天文部」三年振りとなるツアー『はじまりの合図』は、8月23日Zepp Haneda(東京)を皮切りに全国6カ所で開催。会場によりバンド編成でのライブとアコースティック編成でのライブの2つが楽しめるライブとなっている。今回のツアーは、「みんなと一緒に新しい一歩を踏み出したい」という想いをツアータイトル『はじまりの合図』に込めたという。

昨年の4月に幕張イベントホールでの2daysライブが新型コロナウイス感染拡大に伴い有観客ライブは8月に延期、そして8月の開催も厳しく中止に。幕張イベントホールから無観客での配信ライブを開催し、同年12月にも東京・国際フォーラムホールAからの配信ライブを開催したが、有観客でのワンマンライブは、2019年12月〜2020年1月に行われた全国ツアー『The StarLight Seeker Winter Tour』以来1年7ヶ月振りとなる。

なお、今回のツアーは政府および自治体、会場の方針ならびに、「音楽コンサートにおける新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に基づき、マスクの着用や入場時の検温などの措置を講じた上で開催される。

天月-あまつき-『ファンクラブTour〜はじまりの合図〜』

天月-あまつき-『ファンクラブTour〜はじまりの合図〜』