シンガーソングライター・UEBOが、12カ月連続シングルの第10弾「Pocket」を8月4日(水)に配信リリースする。

R&Bやヒップホップ、レゲエやフォーク、サイケデリックロックやJ-POPなど、さまざまなジャンル/年代の音楽を自由に往来する発想力、自らの音楽性を“ネオサーフミュージック”と掲げるように、アフターサーフィンの海辺にそよぐ風や穏やかな波をとらえたようなグルーヴ、そういったUEBOならではの魅力が一連のリリースを通してますます進化をみせるなか、今回もまたこれまでにはなかった新たな装いとともに、夏〜夏の終わりを彩る曲が届いた。

どこか懐かしい鍵盤のフレーズ、シンプルなメロディと言葉、軽快なリズムなど、子供も大人も歌って踊って奏でられる共通言語だけで構成された、キャッチーで原点的なUEBO流ライフスタイルソングでありパーティーソング。

そして、全体を締める“Everything is gonna be alright”という何人もの先人たちが歌い継いできたシンプルなメッセージが、コロナ禍という未曽有の事態と誰しもがそれぞれの立場から戦ってきたからこそ、UEBO自身もそれを歌うことと真っすぐ向き合ってきたからこそ響く。たとえ部屋で一人だったとしても、そこに家族や仲間の笑顔や明るい未来が浮かび上がってくるようだ。

そしてUEBOは同曲リリース後の8月28日に、自主企画イベント『BO’s marche』の第一回を開催する。