2021年8月21日(土)、8月22日(日)に新潟県佐渡市において『アース・セレブレーション2021』(EC)が開催される。

34年目を迎える本イベントだが、今年は定員を減らしての野外での有観客ライブ+オンライン配信によるハイブリッド型という、新たな開催方法にチャレンジする。

有観客ライブは、通常1,200人のところを600人に減らすなど、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインを定め、徹底した対策を講じて実施。同時に配信サービスを活用し、全世界へ生配信する(有料)。
野外ライブ以外のイベントはオンライン企画として実施。リアルでもネットでも楽しめる内容となる。
コロナ禍で中止を余儀なくされるイベントが多い中、長きにわたって佐渡島で続けてきたこの祭りを途切れさせることなく、今だからこそ必要とされる、太鼓の響きで人が繋がる「祝祭の庭」を生み出していく。

なお、今年は例年3日間のところ2日間に短縮して開催される。